ツリービュー:遅延読み込み

TreeViewは、大規模なデータソースのパフォーマンスを向上させるために、ノードと子項目を遅延して読み込むことができます。遅延読み込みを有効にするには、lazyLoadFunctionプロパティを関数に設定し、ノードが展開されたときにデータを読み込みます。このサンプルは、遅延読み込みされたノードの動作を説明します。