メニュー:コマンド

メニューコマンドはcommandプロパティを使用して作成されます。これはcanExecuteCommandおよびexecuteCommandの2つの関数プロパティを必要とするオブジェクトです。このサンプルは、InputNumberコントロールの増分値または減分値を制御するコマンドを持つMenuコントロールを示しています。