オートコンプリート:フィルター

AutoCompleteコントロールは、ユーザーが入力した内容と一致する項目のみを表示するために、ソースのcollectionViewフィルターを制御します。

フィルターを制御したい場合は、itemsSourceプロパティをCollectionViewのitemsプロパティに設定します。AutoCompleteは、内部使用のために新しいCollectionViewを作成し、元のフィルターは保持されます。

たとえば、以下のAutoCompleteでは、itemsSourceとしてフィルターされたCollectionViewを使用します。ユーザーの入力時に項目を検索している間、フィルターは有効なままです。