グリッド:XMLに連結

このサンプルは、FlexGridコントロールの階層データソースとしてXML文書を使用する方法を示します。DOMParserオブジェクトを使用してXML文字列をDocumentオブジェクトに解析し、Documentをループ処理して、「products」配列を持つ「category」項目の配列を構築します。配列はitemsSourceとして使用され、childItemsPathプロパティは各カテゴリの商品をツリーとして表示するために使用されます。