グリッド:オンデマンドソート

FlexGridは、ソート、フィルター処理、グループ化、ページング、変更追跡などのデータ操作処理をCollectionViewクラスに依存しています。

デフォルトでは、CollectionViewは、編集後にデータを更新して再ソートします。refreshOnEditプロパティをfalseに設定することで、この動作を変更できます。

これを行うと、アイテムを編集するときにCollectionViewはデータを再ソートしなくなります。 ユーザーが列ヘッダーセルをクリックすると、オンデマンドでのみソートされます。