グリッド:列の並べ替えイベント

列のallowDraggingプロパティは、ドラッグソース(どの列を新しい位置にドラッグできるか)を制御します。現在のソース/ターゲットの組み合わせが無効な場合は、dragingColumnOverイベントを処理し、イベントのcancel引数をtrueに設定することで、ドロップターゲット(列の新しい位置)を制御できます。