グリッド:編集禁止

グリッド、列、または行オブジェクトのisReadOnlyプロパティを使用して、グリッド、列、または行レベルでの編集を無効にすることができます。beginningEditイベントを使用して、特定のセルの編集を無効にすることもできます。列のisRequiredプロパティを使用して、その列に空の値または空の値を許可するかどうかを決定できます。以下のグリッドは、ユーザーが「国」列に空の値を入力するのを防ぎ、数値列の内容を削除できるようにします。また、beginningEditイベントを使用して、ユーザーが期限切れの項目を編集できないようにします。