グリッド:編集

FlexGridには、Excelのような効率的なセル内編集機能が組み込まれています。表示モードと編集モードを切り替える「編集」ボタンが付いた余分な列を追加する必要はありません。ユーザーは、任意のセルに入力するだけで簡単に編集を開始できます。これは「クイック編集」モードと呼ばれます。このモードでは、カーソルキーを押すと編集を終了してグリッドが選択を移動します。F2キーを押すか、セルをダブルクリックして編集を開始することもできます。これは「完全編集」モードと呼ばれます。このモードでは、カーソルキーを押すとエディタ内でキャレットが移動され、編集を終了するためにはEnter、Tab、Escキーを押す必要があります。グリッドは自動的に入力を解析し、それを列の適切なデータ型に変換します。変換が失敗した場合、元の値が復元されます。