グリッド:セルテンプレート

フレームワークのWijmo相互運用機能では、フレームワーク独自のテンプレートマークアップを使用して、グリッドセルのカスタムコンテンツを宣言的に定義できます。

このようなテンプレートには、プロパティとイベントバインディングを備えた任意のコンポーネントとHTML要素が含まれる場合があります。すべてのタイプのグリッドセル(データセル、ヘッダーセル、エディターなど)は、テンプレートを使用して定義できます。

このサンプルは、すべてのタイプのセルのテンプレートを含むグリッドを示しています。 チェックボックスを切り替えることで、テンプレートを動的に有効または無効にできます。