チャート:パレート図

パレート図は棒グラフと折れ線グラフで構成され、各値が降順の棒で、累計値が折れ線で表示されます。

左の縦軸には、発生頻度、コスト、または他の重要な測定単位を含めることができます。右の縦軸は、特定の測定単位の発生、コスト、または合計の合計累積パーセンテージです。

パレート図は、出現の大部分を占める項目を特定し、優先順位を付けることができるようにします。