チャート:散布図

FlexChartのitemsSourceおよびbindingXプロパティは、デフォルトでチャート内のすべての系列に適用されます。

特定の系列はこれらのプロパティをオーバーライドし、異なるデータソースと連結を使用することがあります。これにより、同じチャートで複数のデータソースを使用できるようになり、チャート作成のためにデータを前処理する必要がなくなります。