チャート:軸の原点と位置

デフォルトでは、FlexChartはX軸をプロット領域の下部に、Y軸を左側に配置します。これは、座標軸をプロット領域の外に、データから離して保持します。

このデフォルトの動作は、次の2つのプロパティを使用して変更できます。

  • position: 軸の位置をなし、左、上、右、下、または自動のいずれかに指定します。
  • origin: 軸が垂直軸を横切る値を指定します。明確にすると、originpositionよりも優先されます。