チャート:範囲選択

範囲セレクタを使用すると、セカンダリチャートの範囲を選択することで、チャートの選択した部分を拡大表示できます。最も一般的な実装は株価チャートです。