チャート:カスタム描画

このサンプルは、itemFormatterを使用して折れ線チャートの線分をカスタマイズする方法を示しています。

FlexChartのitemFormatterプロパティでは、チャート項目がレンダリングされるときに呼び出されるコールバックを指定できます。コールバックは、チャートエンジンのプロパティとメソッドを使用して項目をカスタマイズしたり、新しい項目を追加することができます。