チャート:ソート

FlexChartを使用すると、表形式のデータをビジネスチャートとして視覚化できます。選択、ズーム、ドリルダウン、書式設定など、データの表示方法や対話式操作に関するさまざまなオプションを提供します。

すべてのWijmoコントロールと同様に、チャートはすべてのデータ関連タスクをCollectionViewクラスに委譲します。そのため、CollectionViewを使用して、データをフィルター、ソート、またはグループ化することができます。FlexChartは、列がシリーズで表され、行がグラフ上のデータ点である特別なタイプのデータグリッドと考えることもできます。

チャートのitemsSourceプロパティを配列またはObservableArrayに設定すると、チャートは自動的に元の配列をラップするCollectionViewインスタンスを作成します。このCollectionViewは、collectionViewプロパティで公開されアクセスすることができます。