チャート:複数の軸

ほとんどのチャートにはX軸とY軸の2つの軸があります。これは、チャート上のすべてのデータが同じ性質を持ち、同じスケールを共有できる限り、うまく機能します。

しかし、いくつかのチャートには、さまざまな種類のデータを表示する系列があり、単位やスケールが異なります。以下の図は、金額(売上と費用)を表す2つの系列と、数量(DL数)を表す1つの系列です。

1つのY軸に対してすべての系列をプロットすると、最初の2つの系列がグラフの最下部に向かって押し込められてしまいます。

この問題を解決して単一のチャートを使用する最も簡単な方法は、2つ目のY軸を作成し、それを「DL数」系列のaxisYプロパティに割り当てることです。