チャート:グラデーション

FlexChartでは、系列スタイルのプロパティのグラデーションを指定できます。グラデーションは、次の構文で文字列として指定されます。

{type}({coords}){color[:offset[:opacity]]}

場所:

  1. {type}は、線形グラデーションの場合は「l」、放射状グラデーションの場合は「r」です。
  2. {coords}は、グラデーション方向(線形の場合はx1/y1/x2/y2、放射状の場合はcx.cy.r)を指定する3つまたは4つの数値のセットです。
  3. {color:offset:opacity}は、任意にオフセットと不透明度の値が続くHTMLカラーストリングです。セパレータとしてハイフンを使用して色を追加することもできます。