v5.20192.624
|

wijmo.xlsx モジュール

このモジュールは JSZip ライブラリに依存しています。 これは、次のように参照できます。

  • 同期saveメソッドおよびloadメソッドを呼び出すには、 HTMLページで次のようなマークアップを使用してJSZip2ライブラリを 参照する必要があります。
    <script src="http://cdnjs.cloudflare.com/ajax/libs/jszip/2.5.0/jszip.min.js"></script>
  • 非同期saveメソッドおよびloadメソッドを呼び出すには、 HTMLページで次のようなマークアップを使用してJSZip3ライブラリを 参照する必要があります。
    <script src="http://cdnjs.cloudflare.com/ajax/libs/jszip/3.1.3/jszip.min.js"></script>
  • アプリケーションがnpmモジュールに基づいて構築されている場合は、スクリプトタグではなく、ES6 import 文を使用してJSZipモジュールをロードすることができます。 この場合は、次のように、wijmo.xlsxモジュールに useJSZip 関数を使用してJSZipモジュールへの参照を提供する必要があります。
    import * as JSZip from 'jszip';
    import * as wjcXlsx from 'wijmo/wijmo.xlsx';
    wjcXlsx.useJSZip(JSZip);
    

アプリケーションページごとに useJSZip 関数を1回だけ呼び出す必要があり、 最良の場所は、アプリケーションのいくつかのルートモジュールです。

メソッド

useJSZip

  • useJSZip(jszip: any): void
  • この関数が廃止され、互換性のために残されています。 wijmo.xlsxモジュールはJSZipモジュールを自動的にロードするため、この機能が不要になりました。 この場合、プロジェクトのsrcフォルダにJSZipのファイル(jszip.min.js)を配置する必要があります。

    Wijmoのxlsxエクスポートモジュールで使用されるJSZipモジュールへの参照を定義します。

    この方法は、npmモジュールを元にしたアプリケーションでES6 import文で取得されたJSZipモジュールへの 参照をwijmo.xlsxモジュールに提供するために使用されます。次に例を示します。

    import * as JSZip from 'jszip';
    import * as wjcXlsx from 'wijmo/wijmo.xlsx';
    wjcXlsx.useJSZip(JSZip);
    

    引数

    • jszip: any

      JSZipコンストラクター関数への参照。

    戻り値 void