5.20221.842
Wijmo API Module wijmo.vue2.chart Wijmo API モジュール

wijmo.vue2.chart モジュール

wijmo.chart モジュールに対応するVue 2 と Vue 3コンポーネントを含みます。

変数

WjFlexChart

WjFlexChart: any

wijmo.chart.FlexChart コントロールに対応するVueコンポーネント。

wj-flex-chart コンポーネントには、子コンポーネントの wijmo.vue2.chart.analytics.WjFlexChartTrendLinewijmo.vue2.chart.analytics.WjFlexChartMovingAveragewijmo.vue2.chart.analytics.WjFlexChartYFunctionSerieswijmo.vue2.chart.analytics.WjFlexChartParametricFunctionSerieswijmo.vue2.chart.analytics.WjFlexChartWaterfallwijmo.vue2.chart.analytics.WjFlexChartBoxWhiskerwijmo.vue2.chart.analytics.WjFlexChartErrorBarwijmo.vue2.chart.analytics.WjFlexChartBreakEvenwijmo.vue2.chart.animation.WjFlexChartAnimationwijmo.vue2.chart.annotation.WjFlexChartAnnotationLayerwijmo.vue2.chart.interaction.WjFlexChartRangeSelectorwijmo.vue2.chart.interaction.WjFlexChartGestureswijmo.vue2.chart.WjFlexChartAxiswijmo.vue2.chart.WjFlexChartLegendwijmo.vue2.chart.WjFlexChartDataLabelwijmo.vue2.chart.WjFlexChartSerieswijmo.vue2.chart.WjFlexChartLineMarker および wijmo.vue2.chart.WjFlexChartPlotArea が含まれる場合があります。

本コンポーネントでは、純粋なJavaScript wijmo.grid.Column クラスのすべてのプロパティとイベントがサポートされます。

これには、コントロールがページに追加された後で初期化されるときに発生するinitializedイベントが含まれます。 このイベントを使用し、JSXでプロパティを設定するだけでなく、さらに初期化を実行できます。 ハンドラー関数のシグネチャは、他のWijmoイベントハンドラーと同じです。

以下の例は、Vueマークアップでwijmo.chart.FlexChartコントロールをインスタンス化および初期化する方法を示しています。

<wj-flex-chart
    :items-source="data"
    binding-x="country"
    :header="props.header"
    :footer="props.footer">

    <wj-flex-chart-legend :position="props.legendPosition">
    </wj-flex-chart-legend>
    <wj-flex-chart-axis wj-property="axisX" :title="props.titleX">
    </wj-flex-chart-axis>
    <wj-flex-chart-axis wj-property="axisY" :title="props.titleY">
    </wj-flex-chart-axis>

    <wj-flex-chart-series name="Sales" binding="sales">
    </wj-flex-chart-series>
    <wj-flex-chart-series name="Expenses" binding="expenses">
    </wj-flex-chart-series>
    <wj-flex-chart-series name="Downloads" binding="downloads">
    </wj-flex-chart-series>
</wj-flex-chart>

このコードは、itemsSourceプロパティをチャートデータを含むコレクションに設定し、 bindingXプロパティをチャートX値を含むデータプロパティに設定します。 また、チャートのheaderおよびlfooterプロパティを設定して、チャートの上下に表示するタイトルを定義します。

wj-flex-chart-legendおよびwj-flex-chart-axisコンポーネントは、チャートの凡例と軸をカスタマイズするために使用されます。

最後に、3つのwj-flex-chart-seriesコンポーネントを使用して、チャートに表示するデータプロパティを指定します。

WjFlexChartAxis

WjFlexChartAxis: any

wijmo.chart.Axis クラスに対応するVueコンポーネント。

wj-flex-chart-axis コンポーネントは、 wijmo.vue2.chart.WjFlexChartwijmo.vue2.chart.WjFlexChartSerieswijmo.vue2.chart.finance.WjFinancialChart または wijmo.vue2.chart.finance.WjFinancialChartSeries コンポーネントに含まれる必要があります。

本コンポーネントでは、純粋なJavaScript wijmo.chart.Axis コントロールのすべてのプロパティとイベントがサポートされます。

これには、コントロールがページに追加された後で初期化されるときに発生するinitializedイベントが含まれます。 このイベントを使用し、マークアップでプロパティを設定するだけでなく、さらに初期化を実行できます。 ハンドラー関数のシグネチャは、他のWijmoイベントハンドラーと同じです。

WjFlexChartDataLabel

WjFlexChartDataLabel: any

wijmo.chart.DataLabel クラスに対応するVueコンポーネント。

wj-flex-chart-data-label コンポーネントは、 wijmo.vue2.chart.WjFlexChart コンポーネントに含まれる必要があります。

本コンポーネントでは、純粋なJavaScript wijmo.chart.DataLabel クラスのすべてのプロパティとイベントがサポートされます。

これには、コントロールがページに追加された後で初期化されるときに発生するinitializedイベントが含まれます。 このイベントを使用し、マークアップでプロパティを設定するだけでなく、さらに初期化を実行できます。 ハンドラー関数のシグネチャは、他のWijmoイベントハンドラーと同じです。

WjFlexChartDataPoint

WjFlexChartDataPoint: any

wijmo.chart.DataPoint クラスに対応するVueコンポーネント。

wj-flex-chart-data-point コンポーネントは、 wijmo.vue2.chart.annotation.WjFlexChartAnnotationTextwijmo.vue2.chart.annotation.WjFlexChartAnnotationEllipsewijmo.vue2.chart.annotation.WjFlexChartAnnotationRectanglewijmo.vue2.chart.annotation.WjFlexChartAnnotationLinewijmo.vue2.chart.annotation.WjFlexChartAnnotationPolygonwijmo.vue2.chart.annotation.WjFlexChartAnnotationCirclewijmo.vue2.chart.annotation.WjFlexChartAnnotationSquare または wijmo.vue2.chart.annotation.WjFlexChartAnnotationImage コンポーネントのいずれかに含まれている必要があります。

本コンポーネントでは、純粋なJavaScript wijmo.chart.DataPoint コントロールのすべてのプロパティとイベントがサポートされます。

これには、コントロールがページに追加された後で初期化されるときに発生するinitializedイベントが含まれます。 このイベントを使用し、マークでプロパティを設定するだけでなく、さらに初期化を実行できます。 ハンドラー関数のシグネチャは、他のWijmoイベントハンドラーと同じです。

WjFlexChartLegend

WjFlexChartLegend: any

wijmo.chart.Legend クラスに対応するVueコンポーネント。

wj-flex-chart-legend コンポーネントは、

wijmo.vue2.chart.WjFlexChartwijmo.vue2.chart.WjFlexPiewijmo.vue2.chart.finance.WjFinancialChartwijmo.vue2.chart.radar.WjFlexRadarwijmo.vue2.chart.hierarchical.WjSunburst または wijmo.vue2.chart.map.WjFlexMap. コンポーネントのいずれかに含まれている必要があります。

本コンポーネントでは、純粋なJavaScript wijmo.chart.Legend コントロールのすべてのプロパティとイベントがサポートされます。

これには、コントロールがページに追加された後で初期化されるときに発生するinitializedイベントが含まれます。 このイベントを使用し、マークアップでプロパティを設定するだけでなく、さらに初期化を実行できます。 ハンドラー関数のシグネチャは、他のWijmoイベントハンドラーと同じです。

WjFlexChartLineMarker

WjFlexChartLineMarker: any

wijmo.chart.LineMarker クラスに対応するVueコンポーネント。

wj-flex-chart-line-marker コンポーネントは、 wijmo.vue2.chart.WjFlexChart または wijmo.vue2.chart.finance.WjFinancialChart コンポーネントのいずれかに含まれている必要があります。

本コンポーネントでは、純粋なJavaScript wijmo.chart.LineMarker コントロールのすべてのプロパティとイベントがサポートされます。

これには、コントロールがページに追加された後で初期化されるときに発生するinitializedイベントが含まれます。 このイベントを使用し、マークでプロパティを設定するだけでなく、さらに初期化を実行できます。 ハンドラー関数のシグネチャは、他のWijmoイベントハンドラーと同じです。

WjFlexChartPlotArea

WjFlexChartPlotArea: any

wijmo.chart.PlotArea クラスに対応するVueコンポーネント。

wj-flex-chart-plot-area コンポーネントは、 wijmo.vue2.chart.WjFlexChart または wijmo.vue2.chart.finance.WjFinancialChart コンポーネントのいずれかに含まれている必要があります。

本コンポーネントでは、純粋なJavaScript wijmo.chart.PlotArea コントロールのすべてのプロパティとイベントがサポートされます。

これには、コントロールがページに追加された後で初期化されるときに発生するinitializedイベントが含まれます。 このイベントを使用し、マークでプロパティを設定するだけでなく、さらに初期化を実行できます。 ハンドラー関数のシグネチャは、他のWijmoイベントハンドラーと同じです。

WjFlexChartSeries

WjFlexChartSeries: any

wijmo.chart.Series クラスに対応するVueコンポーネント。

wj-flex-chart-series コンポーネントは、 wijmo.vue2.chart.WjFlexChart コンポーネントに含まれる必要があります。

wj-flex-chart-series コンポーネントには、子コンポーネントの wijmo.vue2.chart.WjFlexChartAxis が含まれる場合があります。

本コンポーネントでは、純粋なJavaScript wijmo.chart.Series クラスのすべてのプロパティとイベントがサポートされます。

これには、コントロールがページに追加された後で初期化されるときに発生するinitializedイベントが含まれます。 このイベントを使用し、マークでプロパティを設定するだけでなく、さらに初期化を実行できます。 ハンドラー関数のシグネチャは、他のWijmoイベントハンドラーと同じです。

WjFlexPie

WjFlexPie: any

wijmo.chart.FlexPie コントロールに対応するVueコンポーネント。

wj-flex-pie コンポーネントには、子コンポーネントの wijmo.vue2.chart.animation.WjFlexChartAnimationwijmo.vue2.chart.WjFlexChartLegend および wijmo.vue2.chart.WjFlexPieDataLabel.

本コンポーネントでは、純粋なJavaScript wijmo.chart.FlexPie コントロールのすべてのプロパティとイベントがサポートされます。

これには、コントロールがページに追加された後で初期化されるときに発生するinitializedイベントが含まれます。 このイベントを使用し、マークアップでプロパティを設定するだけでなく、さらに初期化を実行できます。 ハンドラー関数のシグネチャは、他のWijmoイベントハンドラーと同じです。

WjFlexPieDataLabel

WjFlexPieDataLabel: any

wijmo.chart.PieDataLabel クラスに対応するVueコンポーネント。

wj-flex-pie-data-label コンポーネントは、 wijmo.vue2.chart.WjFlexPie コンポーネントに含まれる必要があります。

本コンポーネントでは、純粋なJavaScript wijmo.chart.PieDataLabel クラスのすべてのプロパティとイベントがサポートされます。

これには、コントロールがページに追加された後で初期化されるときに発生するinitializedイベントが含まれます。 このイベントを使用し、マークでプロパティを設定するだけでなく、さらに初期化を実行できます。 ハンドラー関数のシグネチャは、他のWijmoイベントハンドラーと同じです。