v5.20191.603
|

wijmo.gauge モジュール

RadialGaugeLinearGaugeBulletGraph の各コントロールを定義します。

多くのゲージコントロールとは異なり、Wijmoゲージは表示されるデータに焦点を合わせており、 本質的に無関係な色要素やマークアップ要素はほとんどありません。 これらのゲージは、特に画面の小さいデバイスでの使いやすさと読みやすさを重視して設計されています。

Wijmoゲージは Range オブジェクトで構成されています。すべてのWijmoゲージには、少なくとも"face"と"pointer"という2つの範囲があります。

  • "face"は、ゲージの背景を表します。フェース範囲のminプロパティとmaxプロパティは ゲージコントロールのminプロパティとmaxプロパティに対応し、ゲージに表示できる値を制限します。
  • "pointer"は、ゲージの現在の値を示す範囲です。 ポインタ範囲のmaxプロパティは、ゲージのvalueプロパティに対応します。

これら2つの特殊範囲に加えて、任意の数の追加範囲をゲージのrangesコレクションに追加できます。 これらの追加範囲は以下の2つのことに使用できます。

  • デフォルトでは、追加範囲はゲージの背景の一部として表示されます。 これにより、ゲージ内のゾーン(たとえば、良い、平均、悪い、など)を示すことができます。
  • ゲージのshowRangesプロパティをfalseに設定した場合、追加範囲は表示されません。 その代わりに、現在の値に基づいてポインタ範囲の色を自動的に設定するために使用されます。