5.20202.724
wijmo.grid.cellmaker Interface ISparkLineOptions Wijmo API インターフェイス

ISparkLineOptions インターフェイス

CellMaker.makeRatingメソッドでスパークラインのセルの作成に使用されるパラメータを指定します。

階層

プロパティ

オプション attributes

attributes: object

セルの内容要素に適用する属性を持つオブジェクト。

オプション baseValue

baseValue: number

スパークラインの基本値(Y軸の位置)。

この値をnullに設定すると、チャートが基本値を自動的に計算し、チャートがセルの垂直範囲を 塗りつぶします。 これは、相対的な変化を強調するのに適したオプションであり、スパークラインの種類SparklineType.Lineのに対してデフォルトで使用されます。

この値を絶対値(ゼロなど)に設定することは、絶対的な変化を示すのに適したオプションであり、スパークラインの種類SparklineType.Columnに対してデフォルトで使用されます。

オプション click

click: ICellMakerClickHandler

要素がクリックされたときに実行される関数。

オプション cssClass

cssClass: string

要素のCSSクラス名を設定するために使用されるテンプレート文字列。

オプション label

label: string

要素の「aria-label」属性を設定するために使用されるテンプレート文字列。

オプション markers

スパークラインポイントに追加するマーカー。

オプション maxPoints

maxPoints: number

スパークラインまたはスパークバーで使用するポイントの最大数。

この値をnullに設定すると、セルにすべてのポイントが表示されます。

オプション type

作成するスパークラインの種類。

デフォルト値はSparklineType.Lineです。