5.20201.663
ChartType Wijmo API 列挙型

ChartType 列挙型

チャートタイプを指定します。

メンバー

Area

Area: = 5

線の下の領域が色で塗りつぶされた折れ線グラフを表示します。

Bar

Bar: = 1

横棒を表示します。

Bubble

Bubble: = 6

シンボルのサイズが3番目のデータ値によって決定される散布図 を表示します。 このチャートタイプのデータは、FlexChart プロパティまたは Series bindingプロパティを使用して、 "yProperty, bubbleSizeProperty"形式のカンマ区切り値で定義できます。

Candlestick

Candlestick: = 7

高値、安値、始値、終値を持つ項目を表示します。 ヒゲ線のサイズは高値と安値で決定され、 棒のサイズは、始値と終値で決定されます。 棒は、終値が始値より高いか安いかに応じて、異なる色で表示されます。 このチャートタイプのデータは、FlexChart プロパティまたはSeries binding プロパティを使用して、 "highProperty, lowProperty, openProperty, closeProperty" 形式のカンマ区切り値で定義できます。

Column

Column: = 0

縦棒を表示して、カテゴリ間で項目の値を比較できるようにします。

Funnel

Funnel: = 12

通常、販売パイプラインなどのように過程の段階を表すファンネルチャートを表示します。

HighLowOpenClose

HighLowOpenClose: = 8

ローソク足チャートと同じ情報を表示しますが、 始値が左向きの線、終値が右向きの線で表されます。 このチャートタイプのデータは、 FlexChart または Series binding プロパティを使用して、 "highProperty, lowProperty, openProperty, closeProperty"形式の カンマ区切り値で定義できます。

Line

Line: = 3

一定期間のトレンドまたはカテゴリ間のトレンドを表示します。

LineSymbols

LineSymbols: = 4

各データポイントにシンボルを使用する折れ線グラフを表示します。

Scatter

Scatter: = 2

X座標とY座標を使用して、データに含まれるパターンを表示します。

Spline

Spline: = 9

折れ線ではなく曲線でデータポイントをプロットする折れ線グラフです。

SplineArea

SplineArea: = 11

線の下の領域が色で塗りつぶされたスプライングラフを表示します。

SplineSymbols

SplineSymbols: = 10

各データポイントにシンボルを使用するスプライングラフを表示します。

Step

Step: = 13

ステップグラフを表示します。

StepArea

StepArea: = 15

ステップエリアチャートを表示します。

StepSymbols

StepSymbols: = 14

各データポイントにシンボルを使用するステップチャートを表示します。