5.20201.680
wijmo.pdf Class PdfPaths Wijmo API クラス

PdfPaths クラス

グラフィックパスを作成し、それらを描画したりクリッピング用に使用するためのメソッドを提供します。

パス作成メソッドの呼び出しは、PdfPaths.strokePdfPaths.fillPdfPaths.fillAndStroke、またはPdfPaths.clip メソッドで終了する必要があります。 パス作成/描画/クリッピングに直接適用されないドキュメントメソッド (ペンの変更、テキストの描画、グラフィック状態の保存など)は、パスが終了されるまで 使用が禁止されます。 PdfPaths.lineToPdfPaths.bezierCurveTo、およびPdfPaths.quadraticCurveTo メソッドで パスを開始することはできません。これらのメソッドの前にPdfPaths.moveTo が必要です。

これらのメソッドは連結できます。

The methods are chainable:

doc.paths.moveTo(0, 0).lineTo(100, 100).stroke();

このクラスは、ユーザーコード内でインスタンス化することを意図していません。

階層

  • PdfPaths

コンストラクタ

constructor

  • PdfPaths クラスの新しいインスタンスを初期化します。

    引数

    戻り値 PdfPaths

メソッド

bezierCurveTo

  • bezierCurveTo(cp1x: number, cp1y: number, cp2x: number, cp2y: number, x: number, y: number): PdfPaths
  • 現在の点から新しい点までベジェ曲線を描画します。制御点として(cp1x, cp1y) および(cp2x, cp2y)を使用します。

    (x, y)が新しい現在の点になります。

    引数

    • cp1x: number

      最初の制御点のX座標(ポイント単位)。

    • cp1y: number

      最初の制御点のY座標(ポイント単位)。

    • cp2x: number

      2番目の制御点のX座標(ポイント単位)。

    • cp2y: number

      2番目の制御点のY座標(ポイント単位)。

    • x: number

      新しい点のX座標(ポイント単位)。

    • y: number

      新しい点のY座標(ポイント単位)。

    戻り値 PdfPaths

    The PdfPaths object.

circle

  • circle(x: number, y: number, radius: number): PdfPaths
  • 円を描画します。

    引数

    • x: number

      円の中心のX座標(ポイント単位)。

    • y: number

      円の中心のY座標(ポイント単位)。

    • radius: number

      円の半径(ポイント単位)。

    戻り値 PdfPaths

    The PdfPaths object.

clip

  • 描画操作が作用するページの領域を制限するために使用されるクリッピングパスを作成します。

    引数

    • オプション rule: PdfFillRule

      使用する塗りつぶしルール。

    戻り値 PdfPaths

    The PdfPaths object.

closePath

  • 現在のパスの現在の点から最初の点まで線を描画して、現在のパスを閉じます。

    戻り値 PdfPaths

    The PdfPaths object.

ellipse

  • ellipse(x: number, y: number, radiusX: number, radiusY?: number): PdfPaths
  • 楕円を描画します。

    引数

    • x: number

      楕円の中心のX座標(ポイント単位)。

    • y: number

      楕円の中心のY座標(ポイント単位)。

    • radiusX: number

      X軸方向の楕円の半径(ポイント単位)。

    • オプション radiusY: number

      Y軸方向の楕円の半径(ポイント単位)。 指定しない場合は、radiusXと同じと見なされます。

    戻り値 PdfPaths

    The PdfPaths object.

fill

  • ブラシを指定しない場合は、デフォルトのドキュメントブラシが使用されます (PdfDocument.setBrush メソッドを参照)。

    brushOrColor 引数は、次の値を取ることができます。

    • PdfBrush オブジェクト。
    • wijmo.Color オブジェクト、またはwijmo.Color.fromString メソッドが受け取ることができる任意の文字列。 この場合、指定された色のPdfBrush オブジェクトが内部的に作成されます。

    引数

    • オプション brushOrColor: PdfBrush | Color | string

      使用するブラシまたは色。

    • オプション rule: PdfFillRule

      使用する塗りつぶしルール。

    戻り値 PdfPaths

    The PdfPaths object.

fillAndStroke

  • 指定されたブラシ、ペン、およびルールでパスの塗りつぶしとストロークを行います。 ブラシおよびペンを指定しない場合は、デフォルトのドキュメントブラシおよびペンが使用されます (PdfDocument.setBrushPdfDocument.setPen メソッドを参照)。

    brushOrColor引数は、次の値を取ることができます。

    • PdfBrush オブジェクト。
    • wijmo.Color オブジェクト、または wijmo.Color.fromString メソッドが受け取ることができる任意の文字列。 この場合、指定された色の PdfBrush オブジェクトが内部的に作成されます。

    penOrColor 引数は、次の値を取ることができます。

    • PdfPen オブジェクト。
    • wijmo.Color オブジェクト、またはwijmo.Color.fromString メソッドが受け取ることができる任意の文字列。 この場合、指定された色のPdfPen オブジェクトが内部的に作成されます。

    引数

    • オプション brushOrColor: PdfBrush | Color | string

      使用するブラシまたは色。

    • オプション penOrColor: PdfPen | Color | string

      使用するペンまたは色。

    • オプション rule: PdfFillRule

      使用する塗りつぶしルール。

    戻り値 PdfPaths

    The PdfPaths object.

lineTo

  • lineTo(x: number, y: number): PdfPaths
  • 現在の点から新しい点まで線を描画します。

    (x, y)が新しい現在の点になります。

    引数

    • x: number

      新しい点のX座標(ポイント単位)。

    • y: number

      新しい点のY座標(ポイント単位)。

    戻り値 PdfPaths

    The PdfPaths object.

moveTo

  • moveTo(x: number, y: number): PdfPaths
  • 新しい現在の点を設定します。

    引数

    • x: number

      新しい点のX座標(ポイント単位)。

    • y: number

      新しい点のY座標(ポイント単位)。

    戻り値 PdfPaths

    The PdfPaths object.

polygon

  • 指定された点の配列を使用して多角形を描画します。

    引数

    • points: number[][]

      点のXおよびY座標(ポイント単位)を指定する2要素配列[x, y]。

    戻り値 PdfPaths

    The PdfPaths object.

quadraticCurveTo

  • quadraticCurveTo(cpx: number, cpy: number, x: number, y: number): PdfPaths
  • 現在の点から新しい点まで2次曲線を描画します。制御点として現在の点 および(cpx, cpy)を使用します。

    (x, y)が新しい現在の点になります。

    引数

    • cpx: number

      制御点のX座標(ポイント単位)。

    • cpy: number

      制御点のY座標(ポイント単位)。

    • x: number

      新しい点のX座標(ポイント単位)。

    • y: number

      新しい点のY座標(ポイント単位)。

    戻り値 PdfPaths

    The PdfPaths object.

rect

  • rect(x: number, y: number, width: number, height: number): PdfPaths
  • 四角形を描画します。

    引数

    • x: number

      四角形の左上隅のX座標(ポイント単位)。

    • y: number

      四角形の左上隅のY座標(ポイント単位)。

    • width: number

      四角形の幅(ポイント単位)。

    • height: number

      四角形の幅(ポイント単位)。

    戻り値 PdfPaths

    The PdfPaths object.

roundedRect

  • roundedRect(x: number, y: number, width: number, height: number, cornerRadius?: number): PdfPaths
  • 角丸四角形を描画します。

    引数

    • x: number

      四角形の左上隅のX座標(ポイント単位)。

    • y: number

      四角形の左上隅のY座標(ポイント単位)。

    • width: number

      四角形の幅(ポイント単位)。

    • height: number

      四角形の幅(ポイント単位)。

    • オプション cornerRadius: number

      四角形の角の丸み(ポイント単位)。 デフォルト値は0です。

    戻り値 PdfPaths

    The PdfPaths object.

stroke

  • 指定されたペンでパスをストロークします。 ペンを指定しない場合は、デフォルトのドキュメントペンが使用されます (PdfDocument.setBrush メソッドを参照)。

    penOrColor 引数は、次の値を取ることができます。

    • PdfPen オブジェクト。
    • wijmo.Color オブジェクト、またはwijmo.Color.fromString メソッドが受け取ることができる任意の文字列。 この場合、指定された色のPdfPen オブジェクトが内部的に作成されます。

    引数

    • オプション penOrColor: PdfPen | Color | string

      使用するペンまたは色。

    戻り値 PdfPaths

    The PdfPaths object.

svgPath

  • SVG 1.1パスを描画します。

    引数

    • path: string

      描画するSVGパス。

    戻り値 PdfPaths

    The PdfPaths object.