5.20193.637
PivotFilter Wijmo API クラス

PivotFilter クラス

PivotField の値の選別に使用するフィルタを表します。

フィルタには、「値によるフィルタ」と「条件によるフィルタ」の2種類があります。

値フィルタを使用すると、ユーザーが分析に含める特定の値を選択できます。 これは、リストから特定の値のチェックをオンにすることによって行われます。

条件フィルタには、演算子および値(例えば、「で始まる」および「s」)によって指定される2つの条件が含まれます。 条件には、'and'または'or'演算子を使用して結合できます。

PivotEngine がサーバーベースのデータソースに接続されている場合は、 条件フィルターのみを使用できます(値フィルターは自動的に非表示になります)。

階層

  • PivotFilter

コンストラクタ

プロパティ

メソッド

コンストラクタ

constructor

プロパティ

conditionFilter

conditionFilter: ConditionFilter

このPivotFilter 内のConditionFilter を取得します。

filterType

filterType: FilterType

このフィルタから提供されるフィルタ処理のタイプを取得または設定します。

このプロパティをnullに設定すると、フィルタは、オーナーフィルタの FlexGridFilter.defaultFilterType プロパティで定義された値を使用します。

isActive

isActive: boolean

このフィルタがアクティブかどうかを示す値を取得します。

valueFilter

valueFilter: ValueFilter

このPivotFilter 内のValueFilter を取得します。

メソッド

apply

  • apply(value: any): boolean
  • 値がフィルタに合致するかどうかを示す値を取得します。

    引数

    • value: any

      テストする値。

    戻り値 boolean

clear

  • clear(): void
  • フィルタをクリアします。

    戻り値 void