5.20213.824
wijmo.grid.sheet Class Table Wijmo API クラス

Table クラス

FlexSheet コントロール内のテーブルを表します。

階層

  • Table

コンストラクタ

constructor

  • Table クラスの新しいインスタンスを初期化します。

    引数

    • name: string

      テーブルの名前。

    • range: CellRange

      テーブルの範囲。

    • オプション style: TableStyle

      テーブルで使用するテーブルスタイル。 スタイルが省略されている場合、デフォルトのスタイルとして組み込みの'TableStyleMedium9'テーブルスタイルが適用されます。

    • オプション columns: TableColumn[]

      テーブルの列。

    • オプション options: ITableOptions

      テーブルのオプションITableOptions

    戻り値 Table

プロパティ

alterFirstColumn

alterFirstColumn: boolean

最初のテーブルの列にスタイルを適用するかどうかを判定する値を取得または設定します。

alterLastColumn

alterLastColumn: boolean

最後のテーブルの列にスタイルを適用するかどうかを判定する値を取得または設定します。

name

name: string

テーブル名を取得または設定します。

テーブル名は、プログラムによってテーブルを参照するために使用されます。

sheet

sheet: Sheet

このテーブルが属するSheet を取得します。

showBandedColumns

showBandedColumns: boolean

の書式設定が適用されるかどうかを示します。

showBandedRows

showBandedRows: boolean

縞模様(行)の書式設定が適用されるかどうかを判定する値を取得または設定します。

showHeaderRow

showHeaderRow: boolean

テーブルに見出し行を含めるかどうかを示します。

showTotalRow

showTotalRow: boolean

テーブルに集計行を含めるかどうかを示します。

style

style: TableStyle

このテーブルに関連付けられたTableStyle を取得または設定します。

メソッド

deleteRows

  • deleteRows(index: number, count?: number, shift?: boolean): void
  • テーブルの行を削除します。

    引数

    • index: number

      削除するテーブル行の開始インデックス。

    • オプション count: number

      削除する行数。これを指定しない場合、1行が削除されます。

    • オプション shift: boolean

      テーブルの下のセルを移動する必要があるかどうかを示します。 指定しない場合、下にあるセルが移動されます。

    戻り値 void

getColumns

  • テーブルの列を取得します。

    戻り値 TableColumn[]

getRange

  • テーブルが占める関連シートの特定のセクションと列の範囲を取得します。

    引数

    • オプション section: TableSection

      テーブルのセクション。 セクションを省略した場合、 テーブル全体の範囲を取得します。

    • オプション column: any

      テーブルの列。 列は、TableColumn のインスタンス、列名、または列インデックスにすることができます。
      列を省略した場合、 テーブル内のすべての列の範囲を取得します。 セクションがnullの場合、特定の列の参照に見出しと集計行(表示されている場合)が含まれます。

    戻り値 CellRange

    特定のテーブルセクションと特定の列の範囲。特定の列がテーブルに存在しない場合はnullを返します。

insertRows

  • insertRows(index: number, count?: number, shift?: boolean): boolean
  • テーブルに行を挿入します。

    引数

    • index: number

      新しい行をテーブルに追加する位置。

    • オプション count: number

      追加する行数。これを指定しない場合、1行が追加されます。

    • オプション shift: boolean

      テーブルの下のセルを移動する必要があるかどうかを示します。 指定しない場合、下にあるセルが移動されます。

    戻り値 boolean

    行が正常に挿入された場合はTrue。