5.20192.631
SortManager Wijmo API Class

SortManager クラス

FlexSheet で選択されているSheet のソートを管理します。

階層

  • SortManager

コンストラクタ

constructor

  • SortManager クラスの新しいインスタンスを初期化します。

    引数

    • owner: FlexSheet

      この SortManager を所有する {@link FlexSheetコントロール}。

    戻り値 SortManager

プロパティ

sortDescriptions

sortDescriptions: CollectionView

ColumnSortDescription オブジェクトによって表されたソート記述のコレクションを取得または設定します。

メソッド

addSortLevel

  • addSortLevel(columnIndex?: number, ascending?: boolean): void
  • ソート記述に空白のソートレベルを追加します。

    引数

    • オプション columnIndex: number

      FlexSheetコントロールの列のインデックス。

    • オプション ascending: boolean

      ソートレベルのソート順序。

    戻り値 void

cancelSort

  • cancelSort(): void
  • FlexSheetコントロールに対して現在のソート記述をキャンセルします。

    戻り値 void

checkSortItemExists

  • checkSortItemExists(columnIndex: any): number
  • 特定の列のソート項目が存在するかどうかをチェックします。

    引数

    • columnIndex: any

      FlexSheetコントロールの列のインデックス。

    戻り値 number

clearSort

  • clearSort(): void
  • ソート記述をクリアします。

    戻り値 void

commitSort

  • commitSort(undoable?: boolean): void
  • 現在のソート記述をFlexSheetコントロールにコミットします。

    引数

    • オプション undoable: boolean

      ソートのコミット操作を元に戻せるかどうかを示すブール値。

    戻り値 void

copySortLevel

  • copySortLevel(): void
  • ソート記述に現在のソートレベルのコピーを追加します。

    戻り値 void

deleteSortLevel

  • deleteSortLevel(columnIndex?: number): void
  • ソート記述から現在のソートレベルを削除します。

    引数

    • オプション columnIndex: number

      FlexSheetコントロールの列のインデックス。

    戻り値 void

editSortLevel

  • editSortLevel(columnIndex?: number, ascending?: boolean): void
  • 現在のソートレベルを更新します。

    引数

    • オプション columnIndex: number

      ソートレベルの列インデックス。

    • オプション ascending: boolean

      ソートレベルのソート順序。

    戻り値 void

moveSortLevel

  • moveSortLevel(offset: number): void
  • 現在のソートレベルを新しい位置に移動します。

    引数

    • offset: number

      現在のレベルを移動するオフセット。

    戻り値 void