5.20193.637
PdfWebWorker Wijmo API クラス

PdfWebWorker クラス

Web Workersで利用できる、FlexGridをPDFにエクスポートするか、またはPDFを生成するサーバー側のメソッドを表します。

階層

  • PdfWebWorker

メソッド

静的 deserializeGrid

  • Web Workersで使用できるためにArrayBufferから FlexGrid を逆シリアル化し、{@ link FlexGridPdfConverter.draw} メソッドと FlexGridPdfConverter.drawToPosition メソッドに渡します。

    引数

    • data: ArrayBuffer

      逆シリアル化するデータ。

    • オプション settings: IFlexGridDrawSettings

      グリッドを逆シリアル化するために使用される描画設定。

    戻り値 any

静的 initExport

  • initExport(draw: Function): void
  • PdfWebWorkerClient.export メソッドを呼び出して、UIスレッドでPDFドキュメントの生成を実行します。

    引数

    • draw: Function

      PDFを描画するためのコールバック関数。 この関数は次の2つのパラメータを受け取ります。

      • doc: wijmo.pdf.PdfDocument クラスのインスタンス。
      • clientData: クライアント側で追加されたデータを含む{name:value}ペアの辞書。

    戻り値 void

静的 initExportGrid

  • initExportGrid(): void

静的 sendExportProgress

  • sendExportProgress(value: number): void
  • 進捗値をクライアント側に送信します。この値は、クライアント側で{@ link PdfWebWorkerClient.export} のコールバック関数によって処理されます。 エクスポートの進行状況をクライアント側に通知するには、PdfWebWorkerClient.export メソッドと組み合わせて使用する必要があります。

    引数

    • value: number

      [0.0..1.0]の範囲の進捗値。

    戻り値 void