5.20193.637
PlotArea Wijmo API クラス

PlotArea クラス

チャートのプロットエリアを表します。

チャートには、複数の軸を持つ複数のプロットエリアを含めることができます。 プロットエリアに軸を割り当てるには、Axis.plotAreaプロパティを使用します。次に例を示します。

 // プロットエリアを作成します
 var pa = new PlotArea();
 pa.row = 1;
 chart.plotAreas.push(pa);
 // 補助y軸を作成します
 var ay2 = new Axis(Position.Left);
 ay2.plotArea = pa; // 軸をプロットエリアにアタッチします
 chart.axes.push(ay2);
 // 最初の系列をy軸に沿ってプロットします
 chart.series[0].axisY = ay2;

階層

コンストラクタ

プロパティ

コンストラクタ

constructor

  • PlotArea クラスの新しいインスタンスを初期化します。

    引数

    • オプション options: any

      プロットエリアの初期化オプション。

    戻り値 PlotArea

プロパティ

column

column: number

プロットエリアの列インデックスを取得または設定します。 これにより、チャート上にプロットエリアの水平位置が決定されます。

height

height: any

プロットエリアの高さを取得または設定します。

高さは、数値(ピクセル単位)または 書式'{number}*'の文字列(スターサイズ)で指定できます。

name

name: string

プロットエリア名を取得または設定します。

row

row: number

プロットエリアの行インデックスを取得または設定します。 これにより、チャート上にプロットエリアの垂直位置が決定されます。

style

style: any

プロットエリアのスタイルを取得または設定します。

style プロパティを使用して、プロットエリアの外観を設定できます。 次に例を示します。

  pa.style = { fill: 'rgba(0,255,0,0.1)' };

width

width: any

プロットエリアの幅を取得または設定します。

幅は、数値(ピクセル単位)または書式'{number}*'の文字列(スターサイズ)で指定できます。