5.20201.680
wijmo.chart Class LineMarker Wijmo API クラス

LineMarker クラス

FlexChart用のLineMarkerの拡張機能を表します。

LineMarker は、データポイント値を表すテキスト領域と、 プロット領域全体に配置されるオプションの垂直または水平線(両方指定した場合は十字線)で構成されています。

interaction = Noneの場合は固定され、 interaction = Moveの場合はマウスまたはタッチ位置に従って移動します。 また、interaction = Dragの場合はユーザーが線をドラッグすると移動します。

例:

  // yの値を示す、水平線の付いたインタラクティブマーカーを作成します
  var lm = new LineMarker($scope.ctx.chart, {
      lines: LineMarkerLines.Horizontal,
      interaction: LineMarkerInteraction.Move,
      alignment : LineMarkerAlignment.Top
  });
  lm.content = function (ht) {
      // yの値を表示します
      return lm.y.toFixed(2);
  }

階層

コンストラクタ

constructor

  • LineMarker クラスの新しいインスタンスを初期化します。

    引数

    • chart: FlexChartCore

      LineMarkerが表示されるチャート。

    • オプション options: any

      コントロールの初期化データを含むJavaScriptオブジェクト。

    戻り値 LineMarker

プロパティ

alignment

LineMarkerの内容の配置を取得または設定します。

デフォルトでは、LineMarkerはターゲットポイントの右下に表示されます。 '|'を使用してAlignmentの値を結合できます。

// 配置を左に設定します
marker.alignment = LineMarkerAlignment.Left;
// 配置を左上に設定します
marker.alignment = LineMarkerAlignment.Left | LineMarkerAlignment.Top;

chart

LineMarkerを所有するFlexChart オブジェクトを取得します。

content

content: Function

LineMarkerのテキストコンテンツをカスタマイズするためのコンテンツ関数を取得または設定します。

dragContent

dragContent: boolean

インタラクションモードが"Drag"の場合にマーカーの内容をドラッグできるかどうかを示す値を取得または設定します。

dragLines

dragLines: boolean

インタラクションモードが"Drag"の場合に水平線または垂直線をドラッグしたときに両方の線が連動するかどうかを示す値を取得または設定します。

dragThreshold

dragThreshold: number

マーカーをドラッグできる水平線または垂直線からの最大距離を取得または設定します。

horizontalPosition

horizontalPosition: number

プロットエリアに対するLineMarkerの水平位置を取得または設定します。

このプロパティの値がnullまたはundefinedで、 interaction がLineMarkerInteraction.Moveまたは LineMarkerInteraction.Dragに設定されている場合、 マーカーの水平位置はポインタの位置に基づいて自動的に計算されます。

interaction

LineMarkerのインタラクションモードを取得または設定します。

isVisible

isVisible: boolean

LineMarkerの表示/非表示設定を取得または設定します。

lines

LineMarkerの線の表示/非表示設定を取得または設定します。

seriesIndex

seriesIndex: number

このLineMarkerが表示されるチャートの系列のインデックスを取得または設定します。 これはinteraction プロパティがLineMarkerInteraction.Move またはLineMarkerInteraction.Dragに設定されているときに有効になります。

verticalPosition

verticalPosition: number

プロット領域に対するLineMarkerの垂直位置を取得または設定します。

このプロパティの値がnullまたはundefinedで、 interaction がLineMarkerInteraction.Moveまたは LineMarkerInteraction.Dragに設定されている場合、 LineMarkerの垂直位置はポインタの位置に基づいて自動的に計算されます。

x

x: number

現在のxの値をチャートのデータ座標として取得します。

y

y: number

現在のyの値をチャートのデータ座標として取得します。

メソッド

onPositionChanged

  • onPositionChanged(point: Point): void
  • positionChanged イベントを発生させます。

    引数

    • point: Point

      LineMarkerを表示するターゲット位置。

    戻り値 void

remove

  • remove(): void
  • チャートからLineMarkerを削除します。

    戻り値 void

イベント

positionChanged

positionChanged: Event<LineMarker, Point>

LineMarker の位置が変更された後に発生します。