5.20193.637
WjMenu Wijmo API クラス

WjMenu クラス

Menu コントロール用のAngularJSディレクティブ。

wj-menu ディレクティブは、AngularJSアプリケーションにドロップダウンメニューを追加する場合に使用します。 ディレクティブ名とパラメーター名の書式は、キャメルケースではなくダッシュで結んだ小文字にする必要があります。 次に例を示します。

<p>値ピッカーとして使用されるMenuコントロール:</p>
<wj-menu header="Tax" value="tax">
  <wj-menu-item value="0">Exempt</wj-menu-item>
  <wj-menu-item value=".05">5%</wj-menu-item>
  <wj-menu-item value=".1">10%</wj-menu-item>
  <wj-menu-item value=".15">15%</wj-menu-item>
</wj-menu>

この例では3つの Menu コントロールを作成します。最初のコントロールは値ピッカーとして使用します。 2番目はパラメーターが付いたコマンドのリストを使用します。 3番目は、コントローラーの itemClicked 関数によって処理される3つのメニューのグループです。

wj-menu ディレクティブは wijmo.angular.input.WjComboBox を拡張したもので、以下の属性を持ちます。

command-path
@ 項目がクリックされたときに実行されるコマンド。
command-parameter-path
@ コマンドのパラメーターを含むプロパティの名前。
header
@ コントロールに表示されるテキスト。
is-button
@ メニューのヘッダ領域をクリックしたときにメニューが反応するかどうか。
value
@ 選択された wj-menu-item のvalueプロパティの値。
item-clicked
& Menu.itemClicked イベントハンドラ。
got-focus
& Menu.gotFocus イベントハンドラ。
lost-focus
& Menu.lostFocus イベントハンドラ。

wj-menu ディレクティブには、子ディレクティブとして wijmo.angular.input.WjMenuItemwijmo.angular.input.WjMenuSeparator 、および wijmo.angular.input.WjItemTemplate(データバインドされたMenuコントロールの場合)を含めることができます。

階層