5.20193.637
WjInputDate Wijmo API クラス

WjInputDate クラス

InputDate コントロール用のAngularJSディレクティブ。

wj-input-date ディレクティブを使用して、AngularJSアプリケーションに InputDate コントロールを追加できます。 ディレクティブ名とパラメーター名の書式は、キャメルケースではなくダッシュで結んだ小文字にする必要があります。 次に例を示します。

<p>InputDate コントロール:</p>
<wj-input-date
  value="theDate"
  format="M/d/yyyy">
</wj-input-date>

次の例は、InputDate コントロールと InputTime コントロールを使用して、(日時の情報を含む) Date 値を表示します。 どちらのコントロールも同じコントローラ変数に連結されており、 各コントロールはそれぞれの情報(日付または時刻)を編集します。 この例では、1回のクリックで日付を選択できる Calendar コントロールも示しています。

Example

wj-input-date ディレクティブは、次の属性をサポートします。

ng-model
@ Angular ng-modelディレクティブを使用して、コントロールの value プロパティを連結します。 ng-modelディレクティブを使用してプロパティを連結すると、検証、 フォームインスタンスへのコントロールの状態の追加などの標準機能を活用できます。 ng-modelディレクティブによって連結されるコントロールのプロパティを再定義するには、wj-model-property属性を使用します。
wj-model-property
@ ng-model ディレクティブを使用して、スコープに連結するコントロールプロパティを指定します。
control
= このディレクティブによって作成された InputDate コントロールへの参照。
format
@ 編集中の日付の表示に使用される書式 Globalizeを参照)。
mask
@ ユーザー入力時に入力の検証に使用されるマスク ( wijmo.input.InputMask を参照)。
is-dropped-down
@ ドロップダウンが現在表示されているかどうかを示す値。
initialized
& このイベントは、属性値でコントロールを初期化して連結処理が完了した後に発生します。
is-initialized
= 属性値でコントロールを初期化して連結処理が完了したかどうかを示す値。
max
@ 最も遅い有効な日付(書式"yyyy-MM-dd"の文字列)。 min
min
@ 最も早い有効な日付(書式"yyyy-MM-dd"の文字列)。
placeholder
@ コントロールが空のときにヒントとして表示する文字列。
is-required
@ null値を禁止するかどうかを示す値。
show-drop-down-button
@ コントロールにドロップダウンボタンを表示するかどうかを示す値。
text
= コントロールに表示するテキスト。
value
= 編集中の日付。
got-focus
& InputDate.gotFocus event handler.
lost-focus
& InputDate.lostFocus イベントハンドラ。
is-dropped-down-changing
& InputDate.isDroppedDownChanging イベントハンドラ。
is-dropped-down-changed
& InputDate.isDroppedDownChanged イベントハンドラ。
text-changed
& InputDate.textChanged イベントハンドラ。
value-changed
& InputDate.valueChanged イベントハンドラ。

min 属性と max 属性を指定する場合、それらは書式"yyyy-MM-dd"の文字列にする必要があります。技術的には、W3Cの [RFC 3339] で定義されている任意の日時を使用できます。これは、標準HTML5入力要素でも使用される書式です。

階層