5.20201.663
WjRadialGauge Wijmo API クラス

WjRadialGauge クラス

RadialGauge コントロール用のAngularJSディレクティブ。

wj-radial-gauge ディレクティブは、AngularJSアプリケーションに放射状ゲージを追加する場合に使用します。 ディレクティブ名とパラメーター名の書式は、キャメルケースではなくダッシュで結んだ小文字にする必要があります。 次に例を示します。

Here is a <b>RadialGauge</b> control:</p>
<wj-radial-gauge
  style="height:300px"
  value="count"
  min="0" max="10"
  is-read-only="false">
</wj-radial-gauge>

wj-radial-gauge ディレクティブは以下の属性をサポートしています。

ng-model
@ Angularのng-modelディレクティブを使用してコントロールの value プロパティをバインドします。 ng-modelディレクティブを使用してプロパティをバインドすると、 データ検証やコントロールの状態のフォームインスタンスへの公開など、ng-modelの持つ利点を活用できます。 ng-modelディレクティブによってバインドされるコントロールのプロパティを再定義するには、 wj-model-property属性を使用します。
wj-model-property
@ ng-model ディレクティブを使用してスコープにバインドされるコントロールプロパティを指定します。
control
= このディレクティブによって作成されたRadialGaugeコントロールへの参照。
auto-scale
@ ゲージをホスト要素いっぱいに拡大するかどうかを示す値。
format
@ ゲージ値をテキストとして表示するために使用される書式文字列。
has-shadow
@ ゲージに影効果を付けるかどうかを示す値。
initialized
& このイベントは、バインディングによるコントロールの初期化が完了した後に発生します。
is-initialized
= バインディングによるコントロールの初期化が完了したかどうかを示す値。
is-animated
@ ゲージの値の変化をアニメーション表示するかどうかを示す値。
is-read-only
@ ユーザーが値を編集できないようにするかどうかを示す値。
min
@ ゲージに表示できる最小値。
max
@ ゲージに表示できる最大値。
show-text
@ どの値をゲージにテキストとして表示するかを示す ShowText 値。
step
@ ユーザーが方向キーを押したときにvalueプロパティを増減する量。
start-angle
@ ゲージの開始角度(度単位、9時の位置から時計回りに測定)。
sweep-angle
@ ゲージの掃引角度(度単位、正または負の数値を指定可能)。
thickness
@ ゲージの太さ(0~1のスケール)。
value
= ゲージに表示される値。
got-focus
& RadialGauge.gotFocus イベントハンドラ。
lost-focus
& RadialGauge.lostFocus イベントハンドラ。

wj-radial-gauge ディレクティブには1つ以上の wijmo.angular.gauge.WjRange ディレクティブを含めることができます。

Example

階層

  • WjGauge
    • WjRadialGauge