5.20193.637
WjFlexChartAnnotation Wijmo API クラス

WjFlexChartAnnotation クラス

注釈のAngularJSディレクティブ。

wj-flex-chart-annotation ディレクティブは、wijmo.angular.chart.annotation.WjFlexChartAnnotationLayer ディレクティブに含める必要があります。

wj-flex-chart-annotation ディレクティブは、 CircleRectanglePolygon など、使用可能なすべてのタイプの注釈の形状を表すために使用されます。 注釈の形状のタイプは、ディレクティブの type 属性で指定されます。

次の属性をサポートします。

type
@ ディレクティブによって表される注釈の形状のクラス名。 有効な値は、 CircleEllipseImageLinePolygonRectangleSquareText です。
attachment
@ 注釈の添付方法を定義する AnnotationAttachment 値。
content
@ CircleEllipseImageLine, PolygonRectangle 、または Square 注釈のテキスト。
end
@Line 注釈の終点。
height
@EllipseImage 、または Rectangle 注釈の高さ。
href
@ Image 注釈のhref。
is-visible
@ 注釈の表示/非表示。
length
@Square 注釈の長さ。.
name
@ 注釈の名前。
offset
@注釈のオフセット。
point
@ 注釈のポイント。ポイントの座標空間は、 attachment プロパティ値に依存します。 このプロパティは、CircleEllipseImageRectangleSquare 、および Text 注釈に対して機能します。
point-index
@ 注釈がアタッチされる指定された系列内のデータポイントのインデックス。
position
@ point に対する注釈の位置を定義する AnnotationPosition 値。
radius
@Circle 注釈の半径。
series-index
@ 注釈がアタッチされるデータ系列のインデックス。
start
@ Line 注釈の始点。
style
@注釈のスタイル。
text
@Text 注釈のテキスト。
tooltip
@ 注釈のツールチップ。
width
@EllipseImage 、または Rectangle 注釈の幅。.

階層

  • WjDirective
    • WjFlexChartAnnotation