5.20193.637
WjTooltip Wijmo API クラス

WjTooltip クラス

Tooltip クラスに対応するAngular 2ディレクティブ。

wjTooltipディレクティブを使用して、ページ上の要素にツールチップを追加できます。 wjTooltipディレクティブは、HTMLコンテンツ、スマート配置、およびタッチをサポートします。

wjTooltipディレクティブは、ツールチップの適用先の 要素に追加されるパラメータとして指定します。パラメータの値は、 ツールチップのテキスト、またはテキストを含む要素のIDです。次に例を示します。

<p [wjTooltip]="'#fineprint'" >
    通常の段落コンテンツ...</p>
...
<div id="fineprint" style="display:none">
  <h3>重要</h3>
  <p>
    今四半期のデータは比例配分によって得られた 
推定値です。</p>
</div>

階層

  • WjTooltip

プロパティ

メソッド

プロパティ

initialized

initialized: EventEmitter<any>

このイベントは、コンポーネントがAngularによって初期化された後、つまり すべての連結プロパティが割り当てられ、子コンポーネント(ある場合)が初期化された後にトリガされます。

isInitialized

isInitialized: boolean

コンポーネントがAngularによって初期化されているかどうかを示します。 この値は、initializedイベントをトリガする直前にfalseからtrueになります。

メソッド

created

  • created(): void
  • Wijmoコンポーネントから継承されるカスタムコンポーネントを作成する場合は、このメソッドを
    オーバーライドして、通常はクラスコンストラクタで行う必要な初期化を行うことができます。 このメソッドは、Wijmoコンポーネントコンストラクタの最後の行で呼び出され、 カスタムコンポーネントのコンストラクタを宣言しなくて済むようにします。これにより、 コンストラクタのパラメータを保持したり、Wijmoコンポーネントのコンストラクタパラメータとの同期を維持する必要がなくなります。

    戻り値 void