v5.20191.603
|

Rect クラス

左座標、上座標、幅、高さを持つ矩形を表すクラス。

階層

  • Rect

コンストラクタ

プロパティ

メソッド

コンストラクタ

constructor

  • new Rect(left: number, top: number, width: number, height: number): Rect
  • Rect クラスの新しいインスタンスを初期化します。

    引数

    • left: number

      新しいRect の左座標。

    • top: number

      新しいRect の上座標。

    • width: number

      新しいRect の幅。

    • height: number

      新しいRect の高さ。

    戻り値 Rect

プロパティ

bottom

bottom: number

このRect の下座標を取得します。

height

height: number

このRect の高さを取得または設定します。

left

left: number

このRect の左座標を取得または設定します。

right

right: number

このRect の右座標を取得します。

top

top: number

このRect の上座標を取得または設定します。

width

width: number

このRect の幅を取得または設定します。

メソッド

clone

  • このRect のコピーを作成します。

    戻り値 Rect

contains

  • contains(pt: any): boolean
  • この矩形が指定したポイントまたは矩形を含むかどうかを調べます。

    引数

    • pt: any

      チェックするPointまたはRect

    戻り値 boolean

equals

  • equals(rc: Rect): boolean
  • Rect の座標とサイズがこのRect と同じ場合は、trueを返します。

    引数

    戻り値 boolean

inflate

  • inflate(dx: number, dy: number): Rect
  • 矩形を指定した量だけ拡大または縮小した結果の矩形を作成します。

    引数

    • dx: number

      矩形を左右方向に拡大または縮小する量。

    • dy: number

      矩形を上下方向に拡大または縮小する量。

    戻り値 Rect

静的 fromBoundingRect

  • fromBoundingRect(rc: any): Rect
  • ClientRectまたはSVGRectオブジェクトからRect を作成します。

    引数

    • rc: any

      DOMのgetBoundingClientRectメソッドまたはGetBoundingBoxメソッドの呼び出しによって取得された矩形。

    戻り値 Rect

静的 intersection

  • 2つの四角形の共通部分を表す四角形を取得します。

    引数

    • rc1: Rect

      最初の矩形。

    • rc2: Rect

      2番目の矩形。

    戻り値 Rect

静的 union

  • 2つの矩形の和集合を表す矩形を取得します。

    引数

    • rc1: Rect

      最初の矩形。

    • rc2: Rect

      2番目の矩形。

    戻り値 Rect