概要と基本的な使い方

スパークラインとは、シートセル内に表示できる小さなチャートであり、データの視覚的な表現に役立ちます。スパークラインを使用すると、季節変動や景気循環など、一連の値の傾向を表すことができます。