ピボットフィールドの概要

フィールドの配置と順序は、ピボットテーブルの値の順序に影響します。フィールド値を領域(行領域など)内で上下にドラッグして、ピボットテーブルの最初/最後に表示するデータを調整できます。

ピボットテーブルフィールドには、次の4種類があります: ピボットフィルターフィールド デフォルトでは、レポートフィルターはピボットテーブルの上部にある単一の垂直リストに表示されます。フィルターレイアウトを定義するために、displayFieldsInPageFilterAreaおよびreportFilterFieldsPerColumnオプションをサポートします: reportFilterFieldsPerColumn: 列ごとのレポートフィルターフィールドの数。 displayFieldsInPageFilterArea: 領域に含まれるフィールドは、上から下、または下から上に初期表示されます。その値はGC.Spread.Pivot.DisplayFieldsの列挙型です。 ピボット行フィールド 行フィールドはピボットテーブルのデータ配布を定義します。複数の行フィールドがある場合、ツリー状に表示します。行領域に複数のフィールドが配置されている場合、それらは展開されネストして表示され、最初にランク付けされたフィールドが最初に展開されます。異なるレイアウトタイプでは、行フィールドの外観は異なるツリー状になります。 ピボット列フィールド 列フィールドは行フィールドに似ています。複数の列フィールドがある場合、ツリー状になります。列領域に複数のフィールドが配置されている場合、それらは展開されネストして表示され、最初にランク付けされたフィールドが最初に展開されます。 ピボット値フィールド 値の範囲は統計データ領域です。値領域では統計データと、小計などの要約タイプを選択できます。 ピボットテーブルフィールドは、以下のAPIをサポートします。 1.フィールドの並べ替えを取得または設定できます。 2.フィールドの項目をグループ化またはグループ化解除できます。 3.フィールドの折りたたみ情報をフィールド名で取得または設定できます。 4.ラベルフィルター/値フィルターの情報をフィールド名で取得または設定できます。 5.フィールドごとのSubTotalTypeを取得または設定します。
window.onload = function () { var spread = new GC.Spread.Sheets.Workbook(_getElementById('ss'), { sheetCount: 2 }); initSpread(spread); var pivotLayoutSheet = spread.getSheet(0); initPivotTable(pivotLayoutSheet); }; function initSpread(spread) { spread.suspendPaint(); let sheet = spread.getSheet(1); sheet.name("DataSource"); sheet.setRowCount(117); sheet.setColumnWidth(0, 120); sheet.getCell(-1, 0).formatter("YYYY-mm-DD"); sheet.getRange(-1,4,0,2).formatter("$ #,##0"); let table = sheet.tables.add('tableSales', 0, 0, 117, 6); for(let i=2;i<=117;i++) { sheet.setFormula(i-1,5,'=D'+i+'*E'+i) } table.style(GC.Spread.Sheets.Tables.TableThemes["none"]); sheet.setArray(0, 0, pivotSales); var sheet0 = spread.getSheet(0); sheet0.name("PivotLayout"); spread.resumePaint(); } function initPivotTable(sheet) { sheet.setRowCount(1000); let option = { showRowHeader:true, showColumnHeader:true, bandRows:true, bandColumns:true }; let pivotTable = sheet.pivotTables.add("pivotTable", "tableSales", 1, 1, GC.Spread.Pivot.PivotTableLayoutType.outline, GC.Spread.Pivot.PivotTableThemes.medium8,option); pivotTable.suspendLayout(); pivotTable.add("salesperson", "Salesperson", GC.Spread.Pivot.PivotTableFieldType.rowField); pivotTable.add("car", "Cars", GC.Spread.Pivot.PivotTableFieldType.rowField); pivotTable.add("date", "Date", GC.Spread.Pivot.PivotTableFieldType.columnField); let groupInfo = { originFieldName: "date", dateGroups: [{ by: GC.Pivot.DateGroupType.quarters }] }; pivotTable.group(groupInfo); pivotTable.add("total", "Totals", GC.Spread.Pivot.PivotTableFieldType.valueField, GC.Pivot.SubtotalType.sum); new GC.Spread.Pivot.PivotPanel("myPivotPanel", pivotTable, document.getElementById("panel")); pivotTable.resumeLayout(); pivotTable.autoFitColumn(); } function _getElementById(id) { return document.getElementById(id); }
<!doctype html> <html style="height:100%;font-size:14px;"> <head> <meta name="spreadjs culture" content="ja-jp" /> <meta charset="utf-8" /> <meta name="viewport" content="width=device-width, initial-scale=1.0" /> <link rel="stylesheet" type="text/css" href="$DEMOROOT$/ja/purejs/node_modules/@grapecity/spread-sheets/styles/gc.spread.sheets.excel2013white.css"> <script src="$DEMOROOT$/ja/purejs/node_modules/@grapecity/spread-sheets/dist/gc.spread.sheets.all.min.js" type="text/javascript"></script> <script src="$DEMOROOT$/ja/purejs/node_modules/@grapecity/spread-sheets-pivot-addon/dist/gc.spread.pivot.pivottables.min.js" type="text/javascript"></script> <script src="$DEMOROOT$/ja/purejs/node_modules/@grapecity/spread-sheets-resources-ja/dist/gc.spread.sheets.resources.ja.min.js" type="text/javascript"></script> <script src="$DEMOROOT$/spread/source/data/pivot-data.js" type="text/javascript"></script> <script src="$DEMOROOT$/spread/source/js/license.js" type="text/javascript"></script> <script src="app.js" type="text/javascript"></script> <link rel="stylesheet" type="text/css" href="styles.css"> </head> <body> <div class="sample-tutorial"> <div id="ss" class="sample-spreadsheets"></div> <div class="sample-panel"> <div id="panel"></div> </div> </div> </body> </html>
.sample-tutorial { position: relative; height: 100%; } .sample-spreadsheets { width: calc(100% - 300px); height: 100%; overflow: hidden; float: left; } body { position: absolute; top: 0; bottom: 0; left: 0; right: 0; overflow: hidden; } .sample-panel { float: right; width: 300px; padding: 12px; height: 100%; box-sizing: border-box; background: #fbfbfb; overflow: auto; } .gc-panel { padding: 10px; background-color: rgb(230, 230, 230); } #panel { position: absolute; right: 0; width: 300px; height: 100%; top: 0; } #app { height: 100%; } .gc-panel .gc-panel-header h2 { font-size: 14px; } .gc-panel-fields-section span{ font-size: 12px; }