アクション

フローティングオブジェクトでは、ドラッグアンドドロップ、サイズ変更、移動、コピー、貼り付けなど、さまざまなアクションがサポートされます。

<p>以下のキーを使用して、フローティングオブジェクトに対するアクションを実行できます。</p> <ul> <li><strong>Esc: オブジェクトの選択が解除されます。</strong></li> <li><strong>Delete: 選択しているオブジェクトが削除されます。</strong></li> <li><strong>Tab: 選択されているオブジェクトの、次のオブジェクトを選択します。</strong></li> <li><strong>Shift+Tab: 選択されているオブジェクトの、前のオブジェクトを選択します。</strong></li> <li><strong>Ctrl+X: 選択されているオブジェクトをクリップボードに切り取ります。</strong></li> <li><strong>Ctrl+C: 選択されているオブジェクトをクリップボードにコピーします。</strong></li> <li><strong>Ctrl+V: クリップボードにあるオブジェクトを選択しているセルの位置に貼り付けます。</strong></li> <li><strong>Ctrl+A: 全てのオブジェクトを選択します。</strong></li> <li><strong>Up: 選択したオブジェクトを上方向に移動します。</strong></li> <li><strong>Down: 選択したオブジェクトを下方向に移動します。</strong></li> <li><strong>Left: 選択したオブジェクトを左方向に移動します。</strong></li> <li><strong>Right: 選択したオブジェクトを右方向に移動します。</strong></li> </ul> <p>マウス操作によってフローティングオブジェクトを処理することもできます。フローティングオブジェクトを選択すると、位置インジケータ、および8つのサイズ変更インジケータが表示されます。サイズ変更インジケータをドラッグすると、フローティングオブジェクトのサイズを変更できます。フローティングオブジェクトをドラッグして、任意の位置にドロップすることもできます。</p> <p>ドラッグによって、フローティングオブジェクトをコピーして貼り付けることができます。これには、[Ctrl]キーを押しながらマウスでフローティングオブジェクトをドラッグします。マウスボタンを離すと、ドラッグしたフローティングオブジェクトがコピーされ、新規の場所に貼り付けられます。</p>
window.onload = function () { var spread = new GC.Spread.Sheets.Workbook(document.getElementById("ss")); initSpread(spread); }; function initSpread(spread) { var sheet = spread.getSheet(0); sheet.pictures.add("f1", "$DEMOROOT$/spread/source/images/splogo.png", 50, 0, 100, 100); sheet.pictures.add("f2", "$DEMOROOT$/spread/source/css/images/Food.png", 50, 120, 100, 100); sheet.pictures.add("f3", "$DEMOROOT$/spread/source/css/images/Calories.png", 50, 240, 100, 100); };
<!doctype html> <html style="height:100%;font-size:14px;"> <head> <meta name="spreadjs culture" content="ja-jp" /> <meta charset="utf-8" /> <meta name="viewport" content="width=device-width, initial-scale=1.0" /> <link rel="stylesheet" type="text/css" href="$DEMOROOT$/ja/purejs/node_modules/@grapecity/spread-sheets/styles/gc.spread.sheets.excel2013white.css"> <script src="$DEMOROOT$/ja/purejs/node_modules/@grapecity/spread-sheets/dist/gc.spread.sheets.all.min.js" type="text/javascript"></script> <script src="$DEMOROOT$/ja/purejs/node_modules/@grapecity/spread-sheets-resources-ja/dist/gc.spread.sheets.resources.ja.min.js" type="text/javascript"></script> <script src="$DEMOROOT$/spread/source/js/license.js" type="text/javascript"></script> <script src="app.js" type="text/javascript"></script> <link rel="stylesheet" type="text/css" href="styles.css"> </head> <body> <div class="sample-tutorial"> <div id="ss" style="width: 100%; height: 100%"></div> </div> </body> </html>
.sample-tutorial { position: relative; height: 100%; overflow: hidden; } body { position: absolute; top: 0; bottom: 0; left: 0; right: 0; }