イベント

InputManJSでは、コントロールへのアクションに応じてさまざまなイベントが発生します。テキストコントロールで発生するイベントは、以下の通りです。 イベント名 説明 onEditStatusChanged 編集モードが、[Insert]キー等によって挿入または上書きに切り変わったときに発生します。 onFocusOut コントロールがフォーカスを失ったときに発生します。 onIMEReadingStringOutput ふりがなが出力されるときに発生します。 onInput キー入力などの操作によりコントロールのテキストが変更されたときに直ちに発生します。 onInvalidInput コントロールに入力が許可されていない文字をキーボードから入力、またはクリップボードからコピーしたときに発生します。 onKeyDown コントロールにフォーカスがあるときにキーが押されると発生します。 onKeyExit キーボードでフォーカスを移動した時に発生します。 onKeyUp コントロールにフォーカスがあるときにキーが離されると発生します。 onSyncValueToOriginalInput オリジナルの入力要素と値を同期するときに発生します。 onTextChanged コントロールのテキストの値が変更された場合に発生します。
import '@grapecity/inputman/CSS/gc.inputman-js.css'; import { InputMan } from '@grapecity/inputman'; const gcTextBox = new InputMan.GcTextBox(document.getElementById('gcTextBox')); // イベントハンドラ gcTextBox.onEditStatusChanged( (sender, eArgs)=> { log('onEditStatusChanged'); }); gcTextBox.onFocusOut( (sender, eArgs) =>{ log('onFocusOut'); }); gcTextBox.onIMEReadingStringOutput( (sender, eArgs) =>{ log('onIMEReadingStringOutput'); }); gcTextBox.onInput( (sender, eArgs) =>{ log('onInput'); }); gcTextBox.onInvalidInput( (sender, eArgs) =>{ log('onInvalidInput'); }); gcTextBox.onKeyDown( (sender, eArgs) =>{ log('onKeyDown'); }); gcTextBox.onKeyExit( (sender, eArgs) =>{ log('onKeyExit'); }); gcTextBox.onKeyUp( (sender, eArgs)=> { log('onKeyUp'); }); gcTextBox.onSyncValueToOriginalInput( (sender, eArgs)=> { log('onSyncValueToOriginalInput'); }); gcTextBox.onTextChanged( (sender, eArgs)=> { log('onTextChanged'); }); // テキストボックスにログを出力 const log = (message) => { const textarea = document.getElementById('log'); textarea.value += message + '\n'; textarea.scrollTop = textarea.scrollHeight; }
<!DOCTYPE html> <html> <head> <meta charset="UTF-8"> <meta name="viewport" content="width=device-width, initial-scale=1.0"> <meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="ie=edge"> <title>テキストコントロール - イベント</title> <!-- SystemJS --> <script src="node_modules/systemjs/dist/system.src.js"></script> <script src="systemjs.config.js"></script> <script> System.import('./src/app'); </script> </head> <body> <input id="gcTextBox"><br><br> イベント<br> <textarea id="log" rows="10" cols="30"></textarea> </body> </html>
System.config({ transpiler: 'plugin-babel', babelOptions: { es2015: true }, meta: { '*.css': { loader: 'css' } }, paths: { // paths serve as alias 'npm:': 'node_modules/' }, // map tells the System loader where to look for things map: { '@grapecity/inputman': 'npm:@grapecity/inputman/index.js', '@grapecity/inputman/CSS': 'npm:@grapecity/inputman/CSS', 'css': 'npm:systemjs-plugin-css/css.js', 'plugin-babel': 'npm:systemjs-plugin-babel/plugin-babel.js', 'systemjs-babel-build': 'npm:systemjs-plugin-babel/systemjs-babel-browser.js' }, // packages tells the System loader how to load when no filename and/or no extension packages: { src: { defaultExtension: 'js' }, "node_modules": { defaultExtension: 'js' }, } });