JavaScript

InputManJSのコントロールを使用したアプリケーションを作成するには、次の手順に従います。(その他のコントロールの作成方法は、各コントロールののサンプルを参照してください。) 手順 InputManJSのJSファイルとCSSファイルを参照します。 HTMLコードで、コントロールの元になるDOM要素を追加します。DOM要素の種類はコントロールによって異なります。カレンダーコントロールではdiv要素を、複数行テキストコントロールではtextarea要素を、コンボコントロールとリストコントロールではselect要素を、その他の入力コントロールではinput要素を追加します。 JavaScriptコードで、コントロールのコンストラクタを実行してコントロールを生成します。コンストラクタの第1引数にはDOM要素を指定します。DOM要素は、document.getElementByIdメソッドやdocument.querySelectorメソッドなどで取得できます。コントロールのオプションは、コンストラクタの第2引数にオプションを含むJavaScriptオブジェクトを指定して設定できます。また、setメソッドを実行してコントロールのオプションを設定することもできます。次の例では、GcComboBoxはコンストラクタのオプションを使用してitemsオプションを設定し、GcListBoxはsetメソッドを実行してitemsオプションを設定しています。
import '@grapecity/inputman/CSS/gc.inputman-js.css'; import { InputMan } from '@grapecity/inputman'; const gcTextBox = new InputMan.GcTextBox(document.getElementById('gcTextBox')); const gcMultiLineTextBox = new InputMan.GcMultiLineTextBox(document.getElementById('gcMultiLineTextBox')); const gcMask = new InputMan.GcMask(document.getElementById('gcMask'), { formatPattern: '〒\\D{3}-\\D{4}' }); const gcDateTime = new InputMan.GcDateTime(document.getElementById('gcDateTime')); const gcNumber = new InputMan.GcNumber(document.getElementById('gcNumber')); const gcCalendar = new InputMan.GcCalendar(document.getElementById('gcCalendar')); const gcComboBox = new InputMan.GcComboBox(document.getElementById('gcComboBox'), { items: ['項目1', '項目2', '項目3', '項目4', '項目5'] }); const gcListBox = new InputMan.GcListBox(document.getElementById('gcListBox'),{ items:['項目1', '項目2', '項目3', '項目4', '項目5'] });
<!DOCTYPE html> <html> <head> <meta charset="UTF-8"> <meta name="viewport" content="width=device-width, initial-scale=1.0"> <meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="ie=edge"> <title>クイックスタート - JavaScript</title> <!-- SystemJS --> <script src="node_modules/systemjs/dist/system.src.js"></script> <script src="systemjs.config.js"></script> <script> System.import('./src/app'); </script> </head> <body> テキストコントロール<br> <input id="gcTextBox"><br><br> 複数行テキストコントロール<br> <textarea id="gcMultiLineTextBox"></textarea><br><br> マスクコントロール<br> <input id="gcMask"><br><br> 日付時刻コントロール<br> <input id="gcDateTime"><br><br> 数値コントロール<br> <input id="gcNumber"><br><br> カレンダーコントロール<br> <div id="gcCalendar"></div><br><br> コンボコントロール<br> <select id="gcComboBox"></select><br><br> リストコントロール<br> <select id="gcListBox"></select> </body> </html>
System.config({ transpiler: 'plugin-babel', babelOptions: { es2015: true }, meta: { '*.css': { loader: 'css' } }, paths: { // paths serve as alias 'npm:': 'node_modules/' }, // map tells the System loader where to look for things map: { '@grapecity/inputman': 'npm:@grapecity/inputman/index.js', '@grapecity/inputman/CSS': 'npm:@grapecity/inputman/CSS', 'css': 'npm:systemjs-plugin-css/css.js', 'plugin-babel': 'npm:systemjs-plugin-babel/plugin-babel.js', 'systemjs-babel-build': 'npm:systemjs-plugin-babel/systemjs-babel-browser.js' }, // packages tells the System loader how to load when no filename and/or no extension packages: { src: { defaultExtension: 'js' }, "node_modules": { defaultExtension: 'js' }, } });