SoftMask1.cs
// 
// このコードは、DioDocs for PDF のサンプルの一部として提供されています。
// Copyright (c) GrapeCity inc. All rights reserved.
// 
using System;
using System.IO;
using System.Drawing;
using GrapeCity.Documents.Pdf;
using GrapeCity.Documents.Pdf.Graphics;
using GrapeCity.Documents.Text;
using GrapeCity.Documents.Drawing;

namespace GcPdfWeb.Samples
{
    // このサンプルは、GcPdfGraphics.SoftMask を使用して
    // 半透明を描画しクリッピングを指定する方法を示します。
    //[SampleMessage("GcGraphics でのソフトマスクのレンダリングはまだサポートされていません。")]
    public class SoftMask1
    {
        public int CreatePDF(Stream stream)
        {
            var doc = new GcPdfDocument();
            var page = doc.NewPage();
            var g = page.Graphics;

            var rc = Common.Util.AddNote(
                "GcPdfGraphics でマスクを使用した描画が可能です。" +
                "FormXObject でマスクを作成し、サポートされている任意の描画方法(半透明描画を含む)を使用して" +
                "対象オブジェクトの Graphics を描画します。" +
                "その結果をページに描画する際、ページのSoftMask プロパティに設定するとマスクとして使用できます。" +
                "マスクからのアルファチャンネルが適用され、塗りつぶされた領域はマスクされず、" +
                "透明領域がマスクされます。半透明領域は指定したアルファ値に応じたマスクになります。",
                page);

            var rMask = new RectangleF(0, 0, 72 * 5, 72 * 2);
            var rDoc = new RectangleF(rc.Left, rc.Bottom + 36, rMask.Width, rMask.Height);

            var softMask = SoftMask.Create(doc, rDoc);
            var smGraphics = softMask.FormXObject.Graphics;
            smGraphics.FillEllipse(rMask, Color.FromArgb(128, Color.Black));
            smGraphics.DrawString("半透明テキスト",
                new TextFormat() { Font = StandardFonts.HelveticaBold, FontSize = 36, ForeColor = Color.Black },
                new RectangleF(rMask.X, rMask.Y, rMask.Width, rMask.Height),
                TextAlignment.Center, ParagraphAlignment.Center, false);
            var rt = rMask;
            rt.Inflate(-8, -8);
            // マスクにはアルファチャンネルのみが重要で、色は関係ありません。
            smGraphics.DrawEllipse(rt, Color.Red);

            g.SoftMask = softMask;
            g.DrawImage(Image.FromFile(Path.Combine("Resources", "Images", "reds.jpg")), rDoc, null, ImageAlign.StretchImage);
            // メモ:一部の PDF ビューア(ブラウザ内蔵のビューワなど)では、
            // 新しいマスクを割り当てる前にマスクをリセットしないと、
            // マスクの変更が正しく処理されない場合があります。
            g.SoftMask = SoftMaskBase.None;

            rDoc.Offset(0, rDoc.Height + 12);
            rDoc.Width = rc.Width;
            rDoc.Height = 36;
            rMask.Height = rDoc.Height;

            for (var alpha = 0f; alpha <= 255; alpha += 255f / 8)
            {
                softMask = SoftMask.Create(doc, rDoc);
                smGraphics = softMask.FormXObject.Graphics;
                smGraphics.DrawString($"■テキストの透明度(アルファ値) = {(int)alpha}",
                    new TextFormat() { Font = StandardFonts.HelveticaBold, FontSize = 20, ForeColor = Color.FromArgb((int)alpha, Color.Black) },
                    new RectangleF(rMask.X, rMask.Y, rMask.Width, rMask.Height),
                    TextAlignment.Leading, ParagraphAlignment.Center, false);
                g.SoftMask = softMask;
                g.DrawImage(Image.FromFile(Path.Combine("Resources", "Images", "reds.jpg")), rDoc, null, ImageAlign.StretchImage);
                g.SoftMask = SoftMaskBase.None;
                rDoc.Offset(0, rDoc.Height);
            }

            // PDF ドキュメントを保存します。
            doc.Save(stream);
            return doc.Pages.Count;
        }
    }
}