Annotations.cs
// 
// このコードは、DioDocs for PDF のサンプルの一部として提供されています。
// Copyright (c) GrapeCity inc. All rights reserved.
// 
using System;
using System.IO;
using System.Drawing;
using GrapeCity.Documents.Pdf;
using GrapeCity.Documents.Text;
using GrapeCity.Documents.Pdf.Annotations;

namespace GcPdfWeb.Samples.Basics
{
    // 注釈をPDFドキュメントに追加する方法を示します。
    public class Annotations
    {
        public void CreatePDF(Stream stream)
        {
            var doc = new GcPdfDocument();
            var page = doc.NewPage();
            var g = page.Graphics;
            // 注釈の作成者のユーザー名。
            var user1 = "作成者1";
            var user2 = "作成者2";

            TextFormat tf = new TextFormat() { Font = StandardFonts.Helvetica, FontSize = 10 };
            var noteWidth = 72 * 4;
            var gap = 8;

            var rc = Common.Util.AddNote(
                "このサンプルでは、GcPdfで作成できる注釈の種類を紹介しています。\n" +
                "一部の注釈タイプは、特定のビューア(ブラウザの組み込みビューアなど)では表示されない場合があります。" +
                "このページの注釈をすべて表示するには、Acrobat Readerまたはその他のフル機能のPDFビューアが必要です。",
                page);

            // テキスト注釈。
            var ip = new PointF(rc.X, rc.Bottom + gap);
            rc = Common.Util.AddNote(
                "このメモの右側に赤いテキスト注釈が置かれています。",
                page, new RectangleF(ip.X, ip.Y, noteWidth, 100));
            var textAnnot = new TextAnnotation()
            {
                UserName = user1,
                Contents = "これは注釈1(赤)です。",
                Rect = new RectangleF(rc.Right, rc.Top, 72 * 2, 72),
                Color = Color.Red,
            };
            page.Annotations.Add(textAnnot);
            // 以前の注釈への返信。
            var textAnnotReply = new TextAnnotation()
            {
                UserName = user2,
                Contents = "最初の注釈への返信です。",
                Rect = new RectangleF(rc.Right, rc.Top, 72 * 2, 72),
                ReferenceAnnotation = textAnnot,
                ReferenceType = AnnotationReferenceType.Reply,
            };
            page.Annotations.Add(textAnnotReply);

            // 最初に開いたテキスト注釈。
            ip = new PointF(rc.X, rc.Bottom + gap);
            rc = Common.Util.AddNote(
                "このメモの右側には、最初に開いている緑色の注釈が配置されています。",
                page, new RectangleF(ip.X, ip.Y, noteWidth, 100));
            var textAnnotOpen = new TextAnnotation()
            {
                Open = true,
                UserName = user1,
                Contents = "これは最初に開いた注釈(緑)です。",
                Rect = new RectangleF(rc.Right, rc.Top, 72 * 2, 72),
                Color = Color.Green,
            };
            page.Annotations.Add(textAnnotOpen);

            // フリーテキストの注釈(ページに直接表示)。
            ip = new PointF(rc.X, rc.Bottom + gap);
            rc = Common.Util.AddNote(
                "このメモからの吹き出しとして、青いフリーテキストの注釈が下と右に配置されています。",
                page, new RectangleF(ip.X, ip.Y, noteWidth, 100));
            var freeAnnot = new FreeTextAnnotation()
            {
                Rect = new RectangleF(rc.Right + 18, rc.Bottom + 9, 72 * 2, 72),
                CalloutLine = new PointF[]
                {
                    new PointF(rc.Left + rc.Width / 2, rc.Bottom),
                    new PointF(rc.Left + rc.Width / 2, rc.Bottom + 9 + 36),
                    new PointF(rc.Right + 18, rc.Bottom + 9 + 36),
                },
                LineWidth = 1,
                LineEndStyle = LineEndingStyle.OpenArrow,
                LineDashPattern = new float[] { 8, 4 },
                Contents = "これはフリーテキストの注釈で、左側の注釈行に呼び出されます。",
                Color = Color.LightSkyBlue,
            };
            page.Annotations.Add(freeAnnot);

            // 内部にリッチテキストを含む別のフリーテキスト注釈。
            ip = new PointF(rc.X, freeAnnot.Rect.Bottom + gap);
            var freeRichAnnot = new FreeTextAnnotation()
            {
                Rect = new RectangleF(ip.X - 144, ip.Y, 72 * 4, 72),
                LineWidth = 1,
                Color = Color.LightSalmon,
                RichText =
                    "<body><p>これは<i>フリーテキストの注釈</i>です<b><i>リッチテキスト</i></b>が含まれます。</p>" +
                    "<p><br /><b>フリーテキストの注釈</b>では、ページに直接テキストが表示されますが、 " +
                    "他の注釈としてページの境界の外に置くこともできます。</p></body>"
            };
            page.Annotations.Add(freeRichAnnot);

            // ノートの周りの正方形の注釈。
            ip = new PointF(rc.X, freeRichAnnot.Rect.Bottom + gap * 2);
            rc = Common.Util.AddNote(
                "このメモの周りに3pt幅のオレンジ色の線で描かれた正方形の注釈には、それに付随するリッチテキストがあります。",
                page, new RectangleF(ip.X, ip.Y, noteWidth, 100));

            rc.Inflate(8, 8);
            var squareAnnot = new SquareAnnotation()
            {
                UserName = user2,
                Rect = rc,
                LineWidth = 3,
                Color = Color.Orange,
                RichText =
                    "<body><p>この<b><i>リッチテキスト</i></b>はテキストメモの周りの四角形の注釈に関連付けられます。</p></body>"
            };
            page.Annotations.Add(squareAnnot);

            // PDF ドキュメントを保存します。
            doc.Save(stream);
        }
    }
}