Wijmo 5

レポートビューワ

このページでは、ComponentOne Web APIのレポートサービスで作成したレポートを表示する方法を示します。

C1 Web APIレポートサービスは、FlexReportSSRSレポートを描画およびエクスポートできるAPIです。 C1FlexReportを使用してFlexReportをレンダリングし、C1SSRSDocumentSourceを使用してSSRSサーバーに接続し、SSRSレポートをレンダリングします。 詳細は「FlexReports WebAPI の設定」を参照してください。

レポートサービスからReportViewerコントロールのレポートコンテンツを表示するには、次の基本プロパティを設定します。

  1. serviceUrl: C1 Web APIレポートサービスのURL。 例: 'http://demos.componentone.com/ASPNET/c1webapi/4.0.20171.91/api/report'
  2. filePath: FlexReport定義ファイルまたはサーバー上のSSRSレポートへのフルパス。 例: FlexReportの場合は'ReportsRoot/Formatting/AlternateBackground.flxr'、SSRSレポートの場合は'c1ssrs/AdventureWorks/Company Sales'

    'ReportsRoot'と'c1ssrs'は、指定されたレポートを検索するためにサーバーに登録されているレポートプロバイダのキーです。

  3. reportName: (FlexReportのみ)FlexReport定義ファイルで定義されたレポート名。 例: AlternateBackground.flxrファイルに含まれるレポート名'AlternateBackground'。

FlexReportの選択:
SSRSレポートの選択: