はじめに

SPREAD for ASP.NETの表示パフォーマンスをご確認いただけるASP.NETアプリケーションを配布しています。SPREADで表示する列数や行数、データの設定、セルの外観書式といったさまざまなプロパティを自由に設定し、各設定において表示が完了するまでにかかった時間を実際のプロジェクトを使って計測することができます。

なお、公開しているアプリケーションは、計測方法をお試しいただくことを目的としているため設定できる行列数に制限があります。また、処理速度はサーバースペックに大きく依存します。正確な計測を行う場合はプロジェクトをダウンロードし、お客様のサーバー環境にてお試しください。

クライアント要件 :

  • ブラウザ Microsoft Edge、Internet Explorer 11、Chrome 最新版、Firefox 最新版
  • iPad/iPhone Safari for iOS 10/11

サンプルではクライアント側スクリプトを使用しています。サンプルを実行する時にはクライアントのブラウザでJavaScriptを有効にしてください。

 

条件の設定

コントロールサイズ 高さ:    幅:
行数  行
列数(セル型)
 列 エディタを表示
※設定可能な列数は合計で100列です
データの設定

データの設定方法を、Cell.Value(書式設定なし)/Cell.Text(書式付きテキスト)/データ連結から選択します。

Valueプロパティを使用
Textプロパティを使用
データ連結
文字色・背景色 文字色を設定
背景色を設定
結合有無

何列おきにセルを列結合するかを指定します。

セルを結合 列おきにセル結合)
オペレーションモード
罫線有無 罫線を設定
名前付きスタイル

名前付きスタイル(NamedStyleオブジェクト)を使用してスタイル設定するかどうかを指定します。

セル型
文字色・背景色
ページサイズ

ページサイズを行数に合わせるか独自に設定するかを指定します。

独自に設定する 行)
行数に合わせる
状態の保存

アプリケーションのデータを、サーバー側(Session変数)に保存するか、クライアント側のローカル(ViewState)に保存するかを指定します。

Session変数に保存
ViewStateに保存
スタイルの描画

スタイルの描画にCSSスタイルを使用するか、インラインスタイル属性を使用するかを指定します。

CSSスタイル
インラインスタイル属性
モデルを使用

データ・スタイルの設定を、ショートカットオブジェクトを使用するか、モデルクラスを使用するかを指定します。

データモデル・スタイルモデルを使用