Silverlight コンポーネント デモ | ComponentOne Studio
Microsoft Silverlight を入手

アコーディオンパネル

Outlook のナビゲーションバーのように、ヘッダーをクリックするとパネルが展開/縮小し、一度に 1 個だけパネルを展開できます。

画像編集

トリミング

画像のトリミング方法を紹介します。ドラッグして選択した画像の領域をエクスポートできます。

画像の変形

読み込んだ画像を編集してエクスポートする方法を紹介します。ドラッグした方向に画像を引き延ばすことができます。

ページめくり

任意の UIElement を本のページとして表示するコントロールです。ページをドラッグしたりページの隅をクリックすると、実際の本のようにページをめくることができます。

任意のコンテンツ

チャートや画像、データなど、ページ上に任意の UIElement を表示できます。

縦方向のページめくり

カレンダーのように、縦方向にページをめくることができます。

2 ページにわたる画像

1 個の画像を 2 ページにわたって表示できます。

カレンダー

複数の月を表示できるカレンダーコントロールです。

チャート

棒、円、折れ線、エリア、散布図などの形式でグラフを表示します。

ラベルとツールチップ

チャートにラベルやツールチップを割り当てます。

レーダーチャート

多角形状にデータを配置するレーダーチャートを表示します。

画像のエクスポート

チャート画像をファイルに保存します。

ズーム

マウスのドラッグ操作でチャートを拡大およびスクロールして表示します。

チャートの一部を拡大

上部のチャートで全体を、下部のチャートで一部を拡大して表示します。

ドラッグ&ドロップ

チャートのデータを隣りのチャートへドラッグして移動できます。

視覚効果

境界線、光源、影などの視覚効果を設定して、チャートの外観を変更することができます。

バブルチャート

バブルチャートの塗りつぶしブラシを変更して、オリンピックのメダル数を表現します。

アニメーション

データが変更されるときにチャートをアニメーション表示します。

リアルタイムデータ

チャートデータをリアルタイムで更新して表示します。

大量のデータ

50,000 個のチャートデータを表示します。

株価チャート

株価と出来高を 1 つのチャートに表示します。

3 列の積層チャート

3 列に並んだ積層チャートと折れ線グラフを表示します。

対数軸

対数グラフの軸の表示方法を変更します。

依存軸

摂氏、華氏、ケルビンのように、お互いに依存している複数の軸を表示します。

軸の起点

スクロールバーを使用して軸の起点を変更します。

カスタムラベル

独自のカスタムラベルを軸に表示します。

目盛り

軸目盛りの設定を変更します。

集計チャート

合計値や平均値などの集計データをグラフ化して表示します。

関数チャート

y = f (x) という形式の関数を表示します。

パラメーター関数

x = f1 (t)、y = f2 (t) という形式のパラメーター関数を表示します。

近似曲線

多項式、フーリエなどの近似曲線を表示します。

移動平均線

金融チャートでよく用いられる移動平均線を表示します。

カラーピッカー

カラーピッカーの既定の外観と機能を紹介します。

便利なパーツ

カラーピッカーはいくつかの再利用可能なパーツから構成されます。

コンボボックス

テキストボックスにテキストを入力したり、ドロップダウンリストからテキストを選択することができます。

テンプレート

データテンプレートを定義して表示内容をカスタマイズすることができます。

コンテキストメニュー

右クリックでポップアップメニューを表示します。

カバーフロー

選択可能な項目を 3D アニメーション表示します。

データプログラミング

コードビハインドで動的にデータセットを生成して、DataGrid に連結します。

データグリッド

データグリッドの基本的な機能を紹介します。

選択モード

多彩な選択モードをサポートします。[Ctrl] キーと [Shift] キーを使用すると、複数の行/列/範囲を選択できます。

行の追加と削除

[新しい製品の追加] ボタンを押すと新しい行が追加され、[Delete] キーまたは 1 列目の削除ボタンを押すと選択行が削除されます。

データ検証

Silverlight のデータ検証機能をサポートし、背景色の変更と行ヘッダのアイコンにより検証エラーを通知します。

非同期のデータ検証

非同期処理で表示中のデータを順番に検証します。

テキストフィルタ

テキストボックスに入力したテキストを含むデータを表示します。

全文検索

テキストボックスに入力したテキストをすべてのセルから検索して、一致部分を赤字で表示します。

既定のフィルタリング

列ヘッダー右側のボタンを押すと、Excel と同様のフィルタリング機能を利用できます。

グループ集計

特定の列でグループ化して表示し、グループごとに合計値を表示します。

合計値

一番下の行に合計値を表示します。

カスタムマージ

任意の範囲のセルを結合します。

自動マージ

同じ値を持つセルを自動的に結合します。

ヘッダのマージ

同じ値を持つヘッダとセルを結合します。

ページング

データを複数のページに分けて表示します。

動的読み込み

一番下までスクロールした時に、次のデータを読み込んで表示します。

遅延スクロール

スクロール中はデータの概要だけを表示して、スクロールが完了したらデータグリッドの表示を更新します。

パフォーマンス

1 億個のセル(10 万行 × 1000 列)を表示します。

アウトライン

ツリービューのような外観で表示して、行ヘッダーの+/-をクリックするとノードを展開/折りたたみします。

ネストされたグリッド

データグリッドの行の中に関連するデータグリッドを表示します。

エクスポート/印刷

HTML/Excel (XML 形式) へのエクスポートや、印刷、クリップボードへのコピーを実行します。

カスタム列

ハイパーリンク列を表示します。

カスタム行

1 レコードを複数行で表示します。テンプレートを編集することで自由にレイアウトを変更できます。

条件書式

条件に応じて表示書式を変更します。

ドラッグ&ドロップ

ドラッグ&ドロップで行の順番を並び替えることができます。

カスタムスクロール

ビューポート情報を使用して、スクロール方法をカスタマイズします。

日時入力

日付と時刻の入力

日付と時刻の両方を入力することができます。

時刻の入力

時刻用のマスクエディターを提供します。

ドッキング

ドッキング

ウィンドウを上下左右の 4 隅にドッキングして表示します。

スライディング

ウィンドウをスライドして表示したり、自動的に隠したりすることができます。

Visual Studio

Visual Studio のルック&フィールを再現したサンプルです。

Expression Blend

Expression Blend のルック&フィールを再現したサンプルです。どこにドッキングするかを示すインジケータがカスタマイズされています。

ドラッグ&ドロップ支援

リストボックス

ドラッグ&ドロップで他のリストボックスへ項目を移動することができます。

スクロールビューア

ドラッグ&ドロップで他のスクロールビューアへ項目を移動することができます。

データグリッド

ドラッグ&ドロップで行の順番を並べ替えることができます。

チェッカー"

C1DragDropManager コントロールは任意の UIElement のドラッグ&ドロップ操作を管理することができます。

ドロップダウン

標準コントロールよりも多くの機能を備えたドロップダウンコントロールです。(プロパティ設定は一番上のコントロールにのみ反映されます)

エキスパンダー

折りたたみおよび展開が可能なパネルコントロールです。

ファイルピッカー

ファイルを入力するための方法を簡単に提供するコントロールです。

ゲージ

円形のゲージ

ダイヤルやスピードメーターなどの円形のゲージを表示します。

線形のゲージ

定規や温度計などのような線形のゲージを表示します。

つまみ

つまみを操作して値や範囲を変更できます。つまみは入力ボックスやスライダーの代わりに入力手段を提供します。

カスタマイズ

ゲージをカスタマイズして温度計や自動車メーターなどを表示します。

HTMLホスト

ブラウザ上で実行している Silverlight アプリケーションで HTML を表示します。

ActiveReports 帳票

ActiveReports for .NET のオンラインデモを表示して、帳票印刷を実行します。

ハイパーパネル

マウスの近くにある項目を自動的に拡大して表示するスタックパネルです。

画像表示

GIF 画像や アニメーション GIF 画像を表示します。

レイアウトパネル

折り返しパネル

コンテンツを水平方向または垂直方向に並べて表示し、1 行/1 列に収まりきらない場合には折り返して表示します。

ドッキングパネル

コンテンツをパネルの端に沿ってドッキングして表示します。先頭の数字の順にコンテンツを配置しています。

同じサイズのグリッド

グリッドとスタックパネルの特長を兼ね備えるコントロールです。グリッドのように行と列で構成されますが、子要素側で Row/Column 添付プロパティを設定する必要なく、左上から右下に向かってグリッド形式で表示します。

地図

スムーズな拡大、縮小、移動を実現する地図表示コントロールです。Bing Maps や独自の地理データの表示に対応し、地図の上にカスタム要素を表示することもできます。

カスタムソース

地理座標を表示する地図の URL に変換することで、Bing Maps 以外の地図を表示することができます。

ベクターデータ

地図上に様々なベクターデータを表示します。

地図チャート

KML ファイルで定義された国の外観を示すポリゴンデータを表示します。

緯度と経度

緯線と経線を地図上に表示します。

都市

人口の多い都市を地図上に表示します。

地震分布図

地震の震源と地震に関するデータを地図上に表示します。

ジオタグ RSS リーダー

指定した場所に関連する画像を地図上に表示します。

マスク入力

マスクを使用してテキストを入力します。

メディアプレイヤー

Silverlight でサポートされている動画や音楽を再生します。プレイリスト、全画面表示モード、オーバーレイ表示などの機能を備えます。

メニュー

従来のデスクトップアプリケーションと同様の操作性を備えるメニューを表示します。

数値入力

上下ボタンや上下キーで数値を設定できる数値入力コントロールです。

プロパティグリッド

任意のオブジェクトのプロパティを編集することができます。

カスタムエディタ

カスタムエディタを用いてプロパティを編集します。

値の検証

Silverlight の検証機能を使用して値を検証します。

スライダー

2 つのサムを提供するスライダーコントロールで、値の範囲を選択することができます。

リフレクター

コンテンツを 2D または 3D の反射効果を付けて表示します。

スケジュール

既定のビュー

予定表を 4 種類のビュー(日、稼働日、週、月)で表示します。

グループの予定

連絡先、分類、リソースでグループ化して、複数の予定表を横に並べて表示します。

ナビゲーション

カレンダーコントロールを使用して予定表の表示を切り替えます。

カスタムビュー"

予定表のビューをカスタマイズして表示します。

タブコントロール

タブを使用していくつかの画面を切り替えて表示します。[閉じる] ボタンやメニューを備えます。

新しいタブの追加

新しいタブを追加することができます。

ツールバー

タブやグループに対応し、リボンのような外観のツールバーを表示します。

ツールバーのコマンド

ツールバーのコマンドでは、ボタンのラベルや画像を定義できます。

ツールストリップ

タブやグループを使用しないシンプルなツールバーを表示します。

テーマ

Silverlight Toolkit テーマをサポートします。

ツリービュー

折りたたみ/展開可能なノードに階層的なリストを表示します。

編集可能なノード

F2 キーを押すと選択しているノードを編集できます。

チェックボックス

ノードにチェックボックスを追加します。

ドラッグ&ドロップ

ドラッグ&ドロップ操作でノードを移動またはコピーできます。

データテンプレート

階層的なデータ テンプレートを設定して、ツリービューのノードの外観をカスタマイズできます。

アップロード

ファイルやストリームをサーバーへアップロードします。

ウィンドウ

モーダルおよびモードレスウィンドウを表示します。

メッセージボックス

アイコンを含むメッセージボックスを表示します。

プロンプトボックス

ユーザーが値を入力できるメッセージボックスを表示します。

ウィザード

[戻る]、[次へ]、[キャンセル] ボタンを含むウィザード画面を表示します。